パッキャオ結果|パッキャオvsマティセの戦のファイトマネーと予想!マティセは強いのか?

パッキャオ7月15日の結果は 以下の更新記事にあります。

パッキャオvsマティセ結果
7回 TKO パッキャオ勝利

パッキャオ7月15日の結果の詳細

【関連記事】
ロブ・ブラントのボクシング戦績と村田涼太戦の中継・放送予定は?

——————————————————————————
2018年7月15日、マレーシアで世紀の一戦が行われようとしている。

元6階級制覇の生きる伝説マニーパッキャオ対KO率82%を誇る
現2階級チャンピオンであるルーカス・マティセーの世紀の対決が実現したのである。

世界のボクシング界を長年引っ張ってきたベテラン同士の戦いに注目が集まる。

もちろん決着の行方も気になるのが、スパースター二人に支払われるファイトマネーも気になるところだ。
勝敗の予想、二人に支払われるファイトマネーについて考察していきたい。






フィリピンが生んだスーパースター、メニー・パッキャオ

Embed from Getty Images

世界的ボクシング選手で、バスケットボール選手で政治家で俳優全てを

同時にこなすという神業を成し遂げている、それがメニー・パッキャオである。
まさに母国フィリピンでは彼は神扱いされている。

貧しい農家に生まれ6人兄弟の4男として育った。
リングを縦横無尽に動き回るスピードとスタミナで、
全盛期には各階級のスーパースターやチャンピオン達をなぎ倒してきた。

超攻撃型の選手として知られ、
左ストレートからのラッシュで畳み掛ける試合構成で数々の名試合を演じてきた。

その人気はアジアだけに留まらず、
タイム誌の世界で最も影響力のある人物100人にも選出されている。






ポストパッキャオことマティセは本家にどこまでくいついけるか

一方のマティセはといえば、そのボクシングスタイルは、
パッキャオをお手本としたような超攻撃型スタイルだ。

右フックに定評があり何度もKOを奪っており、
19試合連続KOを記録したこともあるハードパンチャーである。

輝かしい成績だけでなく苦難も何度も経験しているが、
35歳でなお現役にこだわる姿勢などもパッキャオと重なる部分もある。

「パッキャオをKOして引導をわたす」と宣言しており、
年齢も近く自身と重なる部分が多いパッキャオ打倒に闘志を燃やしていることは間違いない。


ルーカス マティセ 対 ダニー ガルシア 殴り合い ハイライト
スポンサードリンク

マレーシア開催のパッキャオVSマティセ一戦のファイトマネーは??

Embed from Getty Images
予想が難しいこの世紀の一戦いったいどれほどのお金が動いているのか気になるところでもある。

はっきりいってどれほどのお金が動いているのか全くわからない。

ただ過去の情報から推測することは可能である。

最近のパッキャオの試合を振り返ってみると過去の試合においては、
2015年5月(vsメイウェザー)でのファイトマネーはメイウェザーが約270億円、
パッキャオが約184億円である。これは世紀の一戦といわれ参考にならないかも知れない。

もう少し今回の試合の規模と近いもので
考えてみると、2016年11月(vsバルガス)がある。

このときのファイトマネーはパッキャオが約4億3千万円、
バルガスが約3億円といわれている。

今回の試合でもこのぐらいのファイトマネーが支払われるのではないかと思われる。

1万6千人という収容人数を考えるとそこまでの額にはならないかもしれないが。

それにしても巨人の菅野選手の年棒4.5億円を一試合で稼いでしまうのだから、
改めてすごいと言わざるを得ない。

スポンサードリンク

パッキャオvsマティセの予想、結局どちらが勝つのだろうか。

Embed from Getty Images
メディアや専門家の予想を見ているとマティセ優勢の声が大きい。

筆者の予想では、「短期決戦ならマティセ、長引けばパッキャオ」である。

マティセの戦績を見てみると36KOのうち実に23度は3ラウンド以内に勝敗がついているものであり、
序盤で決めに行くタイプであることがわかる。

一方のパッキャオは衰えたとはいえ、スピードとスタミナで勝負するタイプであり、
後半に粘り勝ちするならパッキャオだろう。

どちらが勝つにせよ。

アジアで行われるこの世紀の一戦から目が話せない。






パッキャオ7月15日の結果は(更新記事)

マティセを7回TKOでパッキャオが破る!!

パッキャオは「偉大なファイター」 完敗王者も賛辞「素晴らしいレジェンドに敗れた」

7/15(日) 19:30配信

THE ANSWER

マティセを7回TKOで破り、王座を獲得したパッキャオ
敗れた王者マティセも脱帽「彼は偉大なチャンピオンだ」

ボクシングのWBA世界ウェルター級タイトルマッチ12回戦(クアラルンプール)は15日、39歳の英雄マニー・パッキャオ(フィリピン)が王者ルーカス・マティセ(アルゼンチン)を7回TKOで破り、王座を獲得した。9年ぶりのKO勝ちを飾った瞬間を米メディアは動画付きで公開し、米メディアの絶賛を呼んでいたが、敗れたマティセは「素晴らしいレジェンドに敗れた」と敬意を払い、賛辞を送っている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180715-00029761-theanswer-fight

アジアの英雄パッキャオが強打者マティセと再起戦!
生放送を観るならこちら

KO決着濃厚パッキャオvsマティセ
生中継は日本時間の7月15日(日曜日)午前11:00

放送予定日・放送時間
7月15日(日)午前11:00
生中継!エキサイトマッチスペシャル
パッキャオvsマティセ

この試合を見るならWOWOWで!手続き15分
パソコン、スマホ、タブレットから
WOWOWは24時間フルタイムハイビジョン 3チャンネル放送!
加入料・その他の費用は一切不要!
↓こちらから15分で登録完了↓初月度は視聴料がかかりません

WOWOWは選りすぐりの映画やドラマスポーツなど のエンターテインメントをお届け。

スポンサードリンク