M△

森保一監督の戦術はクラマー譲り。その戦術とは?

紆余曲折したサッカー日本代表監督の選定ですが、やはりというか
日本人監督の森保一監督に決まりそうですね。

森保一監督は現サッカーの東京オリンピックチームの監督ですので
2020年の東京オリンピックはもちろん、2022年のカタールでのワールドカップも見据えたうえでは短期的な視点と選手の育成など長期的な視点でも適任ではないでしょうか。

森保一監督は戦術面ではデトマール・クラマー氏に師事しているといわれていますがデトマール・クラマー氏とはいったいどんな人

そんな森保一プロフィールや戦術やフォーメーションの評価、そして森保一氏の日本代表監督就任に関するネットの声や反応をまとめてみました。

[quads id=1]



スポンサードリンク

森保一プロフィール

森保一監督は、2012年から2017年7月までサンフレッチェ広島を率いて、Jリーグで3回の優勝をする見事な成績を収めています。

 

 

スポンサードリンク

森保一監督が師事するデトマール・クラマーとは

森保一監督のコメントでよく聞かれる言葉が『クラマーさんの教えの通り』

いったいクラマーさんってどんな人なのでしょうか?
クラマーさんの事がわかれば森監督のサッカーの戦術面もよくわかると思いますね。

クラマーさんというのは、1964年の東京オリンピックのために
日本サッカー界初の外国人コーチとして、来日した元ドイツオリンピックチームのコーチをしていたデトマール・クラマー氏のことです。

1964年の東京オリンピックの時なので森保一監督が直接クライマーさんに師事されたりしたことはないと思います。

デトマール・クラマー

デットマール・クラマーの表記もあり
サッカー選手、サッカー指導者

• 生年月日:1925年4月4日
• 出身地:ドイツのドルトムント出身
• 死没:2015年9月17日 (90歳)
• 身長:161 cm

育てた選手や指導者
フランツ・ベッケンバウアー
カール=ハインツ・ルンメニゲ など

日本サッカーで初めての外国人指導者として
東京五輪で強豪アルゼンチンを破ってベスト8
メキシコ五輪ではコーチとして3位銅メダルに貢献

クラマーの日本サッカーへの5つの提言

1.国際試合の経験を数多く積むこと。
2.高校から日本代表チームまで、それぞれ2名のコーチを置くこと。
3.コーチ制度を導入すること。
4.リーグ戦を開催すること。
5.芝生のグラウンドを数多くつくること

デトマール・クラマーさんは、日本サッカーの生みの親とも言える方で
サッカーが根付いていない日本にドイツ仕込みのサッカーを伝授した方です。

そしてそこには単にドイツ流のサッカーを持ってきただけではなく「大和魂」という日本固有の精神的な支柱も取り入れたのです。

クラマーさんはなじみのない選手と同じ宿舎の畳で寝て日本食をとりました。
普通外国人のコーチ、監督なら個室のベッドルームに洋食でしょう。

そして日本文化の吸収のために、仏教や大和魂などに関わるに知識の習得に一生懸命でした。

当時の日本チームには八重樫茂生(キャプテン)
釜本邦茂選手、、杉山隆一選手、さんがいたのです。

このクラーマーさんの努力あって、日本は次のオリンピックであったメキシコ五輪で銅メダルを獲得したのです。

クラマーさんは後にFCバイエルン・ミュンヘンを率いてUEFAチャンピオンズカップで優勝しますが、その時のインタビューでも日本がメキシコ五輪で銅メダルを獲得したときの事を語ったそうです。

デトマール・クラマー氏
まさに日本サッカーの生みの親とも言われるとおりですね。

[quads id=1]



森保一監督の戦術とフォーメーション

デトマール・クラマー氏の言葉に影響を受けたといわれている
森保一監督の戦術やプレースタイルとはどんなものなのでしょうか。

森保一監督はサンフレッチェ広島の監督に就任した
時のフォーメーションは、前任者のペトロビッチ監督のフォーメーション
である3-2-4-1を採用していました。

しかし、森保一監督のフォーメーションは流動的であることが特徴です。

普通、3-2-4-1は攻撃型のフォーメーションと言われていますが
森監督は状況にあわせて3バックを5バック、または4バックなど守備的な要素も入れてきます。

森監督の采配する戦略面でのサイドバックの位置はかなり低く、
3-2-4-1のフォーメーションでも攻撃的サッカーとは言えないようです。

森保一監督の戦略
最短距離でのポジショニング
中央を固める
裏のスペースを消す
縦に速いビルドアップでのカウンター
を徹底していました。

森保一日本代表監督にネットの声は?

森保一(もりやすはじめ)が日本代表監督へ。
得意戦術、フォーメーションを振り返り。サッカー協会は日本人でゆくか、、
やっぱりね

森保一の現在は?戦術や監督としての成績はどうなのかな

森保一といえばこのシーン 普段の温和な雰囲気からは想像できない程の熱き闘志を試合では見せてくれる 特に国を背負って戦う代表においては不可欠な要素とも言えると思う 戦術を不安視する声もあるけどモチベーターとしては日本屈指だし堅実な監督だから大丈夫だ

森保一監督の戦術や評価を調査!現役時代のプレースタイルもチェックするひつようあり

脱トップダウンの指導法が芯の強いチームを作るか?

今度の日本代表監督、森保一さんか。もりやすはじめっていうんやね。広島の監督で結構活躍してたから嫌いじゃない。どんな戦術でどんな選手使うか楽しみ

大御所さんまを激怒させたW杯ポーランド戦の戦術!
ブラジルみたいにブーイングされる国」井の中の蛙森保一監督には期待しません

[quads id=1]



スポンサードリンク