巨人の山口俊投手の父親は力士で四股名は谷嵐!成績は

スマホ、タブレットでスポーツ見るならこちら
今、無料で見れるスポーツはこちらから>>>
【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

7月27日の巨人―中日戦で
巨人の山口俊投手が5奪三振1四球無失点0のノーヒットノーランを達成
四球がなければパーフェクトゲームでしたね!

プロ野球史上79人目の偉業を達成した山口俊投手ですが
父親が四股名が谷嵐という幕内の力士でだったそうです。

山口俊投手の父親の谷嵐の力士としての成績はどうだったのでしょうか?

巨人の山口俊投手の父親についてまとめてみました。





巨人の山口俊投手 プロフィール

身長187cm体重90kgの堂々とした体格の
山口俊投手

父親が幕内の力士だったといのも頷けますね。

山口俊(ヤマグチシュン)

読売ジャイアンツ投手
生年月日:1987年7月11日 (31歳)
出身地:大分県中津市出身
出身高校 大分の柳ヶ浦高等学校
身長/体重:187 cm / 90 kg
右投右打
2億3,000万円(2018年)

山口俊
2005年のプロ野球高校生ドラフト会議で横浜ベイスターズに指名され入団
2009年途中からはクローザーを務め、
2012年には通算100セーブを達成
2016年12月5日FAで巨人へ移籍

スポンサードリンク

山口俊投手の父親は幕内力士の谷嵐

山口俊投手の父親は2010年に58歳の若さで肝臓ガンのため亡くなっています
が本名、山口久さんといいます。

山口久さんは四股名を谷嵐といい
幕内で46勝をあげた、元前頭4枚目の力士でした。

谷嵐 久

画像)https://if394abbreviation.com/npb-baseball/yamagutimennba-shoukai/

生年月日:1952年4月16日
出身地:大分県中津市出身
身長/体重:181 cm / 126 kg

谷嵐は時津風部屋に所属し
最高位は西前頭4枚目
得意手は突き、押し、寄り





スポンサードリンク

山口俊投手への力士である父親の影響は

山口俊さんは次男にあたります。

子供の頃は父親の影響で相撲をしていた
山口投手は「わんぱく相撲」に出場し、市内大会で優勝
したこともあったそうです。

また、野球でも父親の影響は大きかったようです。

高校2年の時、甲子園出場を逃した山口投手を立ち直らせたのも
父親の一言だったそうです。

夏の甲子園予選大分大会の決勝で制球の乱れからサヨナラ負けを喫した
山口投手

ショックで立ち直れなかった山口投手に対して

父親の山口久さんは

「これがお前の実力。やらんといけんことが分かったか」

と言ったそうです。

力士という厳しい勝負の世界で生き抜いてきた父親の山口久さんの言葉は本当に影響が大きかったに違いありません。
今までの自分の甘えに目が覚めたそうです。

それから、今までは嫌いだったランニングもこなし自分の実力を向上させるための練習に
精進してきた山口投手はその秋の全国大会でなんと優勝

しかし、その父親の山口久さんは58歳でこの世を去っています。

昨年は泥酔状態でトラブルを起こして出場停止もあった山口俊投手

苦しい時期を乗り越えて達成した
今回のノーヒットノーランの報告は父親の山口久さんに真っ先にしたかったに違いありません。





スポンサードリンク