池江璃花子の足の大きさと手の長さは「水泳に有利な体型なのか」検証

出るたびに日本記録更新の驚異の17歳・競泳の池江璃花子選手がやってくれました!

東京辰巳国際水泳場で8月9日に行なわれた
「競泳・パンパシフィック選手権」女子200メートル自由形
1分54秒85で自身の持つ日本記録を更新し銀メダル(主要国際大会では初のメダル)

なぜコレほどまでに、進化しつづけるのか?

その秘密は、池江璃花子の足の大きさと手の長さにあるのかも?

足の大きさと手の長さは「水泳に有利な体型なのか」調べてみたところ、、、

スポンサードリンク

池江璃花子の足の大きさ

足のサイズの大きさと競泳のスピードとは関係あるのでしょうか?

確かに足にフィンをつけて泳げば、より多くの水をかき分けることができるため
泳ぎのスピードはあがりますね。

ちなみにオリンピックで5つの金メダルを獲得した
オーストラリアのイアンソープ選手の足のサイズはなんと
32.6cmもあるのだそうです。

足にフィンをつけて泳いでいる状態ですよね

イアンソープ

生年月日:1982年10月13日 (35歳)
出身地:シドニー
身長/体重:196 cm / 104 kg
足のサイズ32.6cm

それでは、池江璃花子選手の足の大きさに期待がかかります。

池江璃花子選手の足の大きさは26.5cm

うーん、28cmくらいあると思いましたが

女性としては大きいほうですが、イアンソープ選手みたいに規格外の大きさではありません。

ちなみに、池江璃花子選手の身長は170cm

なので26.5cmはまあまあ大きいほうですが

池江選手の驚異的な水泳の能力に、足の大きさはあまり関係なさそうです。






スポンサードリンク

池江璃花子の手の長さは「水泳に有利な体型なのか」

足の大きさ(サイズ)は、普通より大きめの池江璃花子選手ですが

彼女は手の長さに特徴があるようです。

普通の人で両手を広げるとほぼ身長と同じ長さになるそうです。

池江璃花子選手の身長は170cmなので両手を
広げた長さは170cmくらいになるのが普通ですが
池江璃花子選手の場合両手を広げた腕の長さは184cmもあるすなんです。

身長より14cmも長いんです!

当然、腕が長いほうが先にゴールにタッチできますし
水をかく遠心力も大きくなります。

これは驚異的な水泳の能力と関係ありそうですね。

マイケル・フェルプスにみる腕の長さと足の大きさ

オリンピックと世界水泳選手権の金メダリスト
マイケル・フェルプス

彼は身長193cm
両手を広げた長さはなんんと201cmもあるそうなんです。

やはり、腕の長さは身長以上に水泳に有利なことは間違いありません。

ちなみにフェルプス選手の両腕を広げた長さは身長の1.04倍

池江璃花子選手は身長の1.08倍もありフェルプス選手を凌ぐ長さがあるんです。

腕の長さは水泳に有利だということは間違いなさそうです。

ちなみにフェルプス選手の足の大きさは35cmもあるそうです。
これはソープ選手よりはるかに大きな足のサイズです。

まるでフィンをつけて泳いでいるようなものですね!

マイケル・フェルプス


画像)https://tiswim.jp/tsm/2008/tsm20080411_1.htm

生年月日:1985年6月30日 (33歳)
出身地:ボルチモア
身長/体重:193 cm / 88 kg
学歴:ミシガン大学
受賞歴:AP通信年間最優秀男性アスリート







まとめ

競泳選手における足の大きさと両腕の長さはどちらも大きい(長い)ほど競技に有利なようです。

池江璃花子選手は足は普通よりちょっとおおきいくらいですが、
身長に対する腕の長さにおいては世界のトップスリートを凌ぐ長さを持っています。

身長に対する腕の長さ1.08倍
これは、十分世界の舞台で期待できる数字だと思います。







スポンサードリンク