堂安律 移籍金ポジション・プレースタイルと海外の反応

今季からオランダのフローニンゲン完全移籍の20歳のMF堂安律選手が
エールディビジ第1節・フィテッセ戦にフル出場し、0-1で迎えた前半38分には今季初ゴールを記録

試合はフローニンゲンが1-5で開幕戦を落としましたが
海外の評価は高いものがありました。

堂安律のフローニンゲンへの移籍金とポジション・プレースタイルと海外の反応についてまとめてみました。







スポンサードリンク

堂安律プロフィール

堂安律
FCフローニンゲン所属
ポジションはミッドフィールダー
兵庫県尼崎市出身
生年月日:1998年6月16日 (20歳)
身長/体重:172 cm / 70 kg
兄の堂安憂もプロサッカー選手

スポンサードリンク

堂安律 移籍金は

オランダ・エールディビジのフローニンゲンにガンバ大阪から期限付きレンタル移籍していた
MF堂安律選手のの完全移籍が決まったのが2018年の5月

移籍金は2021年6月までの3年契約で
200万ユーロ(約2億6000万円)

海外の大物の移籍金に比べれば
まだ低い移籍金ですがまだ20歳の堂安律
まだまだ伸びしろが期待されていますね!!







堂安律 ポジション・プレースタイル

攻撃的ミッドフィルダーのサイドでプレーする機会が多い堂安律選手。

堂安律選手は様々なポジションでプレーができる万能的な選手で
U16の日本代表の時は左サイドバックでプレーをしていました。

堂安律選手は攻撃のセンスがあるので
テクニック的に優れているサイドバックは魅力があるポジションだと思います。

プレイスタイルとしてスピードとキレがあるドリブルが特徴です。

狭いスペースをすり抜けていくのも非常に得意としている選手ですので、
攻撃的なポジションが安藤選手の活用としては良いと思います。

堂安律 海外の反応

堂安律選手のドリブルからのゴールの技は海外でも非常に評価が高いプレーです。

U20W杯では3ゴールを決め、会場のみならず海外のサッカーファンも沸かせました。

海外のクラブではオランダのリーグ屈指の名門フローニンゲンに完全移籍を決め
開幕戦で初ゴールには海外の反応も大きく反応しましたね。

試合はフローニンゲンが負けてしまいましたが
今後も堂安律選手まだ20歳
海外も大いに期待している選手です。







スポンサードリンク