N■金足農業2ランスクイズサヨナラ勝ち金足農(秋田)vs. 近江(滋賀)

準々決勝 金足農(秋田)vs. 近江(滋賀)
金足農業が2ランスクイズで劇的なサヨナラ勝ち

金足農・吉田が4試合連続2桁奪三振
9回2失点、10三振を奪った吉田輝星投手の熱投に応える
斎藤璃玖内野手(3年)が2ランスクイズを成功!!

金足農業の吉田投手は近江との準々決勝は連投
12年の松井裕樹(桐光学園=現楽天)ら6人が残した大会記録の4試合連続2桁奪三振と並びました。

もちろん東北勢の4試合連続2桁奪三振は春夏を通じて史上初めてで
挑んだ近江(滋賀)戦は、9回裏 奇跡の2ランスクイズで3対2のサヨナラで幕を閉じた!







金足農業の9回裏の戦略ツーランスクイズとは?

ツーランスクイズとは?

ホームランなら2ランホームランはありますが、バントでツーランとは?

ツーランスクイズは、非常に珍しいスクイズで成功率は高くありません。
しかし、決まればバントにも関わらず一気に2点を奪えるという機動力を活かした戦術です。

ツーランスクイズが決まれば、相手に与えるショックは大きく
決めたチームの盛り、そして試合の流れを呼ぶプレーとなります。

今回の金足農業は9回裏で同点を飛び越して逆転サヨナラツーランスクイズと劇的なプレーを見せてくれました。

ツーランスクイズとは

通常のスクイズであれば、3塁ランナーがホームイン、2塁ランナーは3塁でストップです。
しかし、ツーランスクイズは2塁ランナーが3塁で止まることなく、バントを処理した野手が1塁送球して
いる間に一気に本塁突入する戦術です。

特にバント処理した野手の動きが緩慢な時には有効です。

ちなみに成功するとバッターに2打点が記録されます。

ターティングメンバー

金足農
打順 位置 選手名 背番号 学年 投打
1 菅原 天空 4 3年 右左
2 佐々木 大夢 7 3年 右右
3 吉田 輝星 1 3年 右右
4 打川 和輝 5 3年 右右
5 大友 朝陽 8 3年 右右
6 高橋 佑輔 3 3年 右右
7 菊地 彪吾 9 3年 右右
8 菊地 亮太 2 3年 右右
9 斎藤 璃玖 6 3年 右左
近江
打順 位置 選手名 背番号 学年 投打
1 木村 龍之介 8 3年 右両
2 土田 龍空 16 1年 右左
3 家田 陸翔 6 3年 右左
4 北村 恵吾 5 3年 右右
5 有馬 諒 2 2年 右右
6 住谷 湧也 7 2年 左左
7 山田 竜明 3 3年 右右
8 佐合 大輔 10 3年 右左
9 瀬川 将季 9 3年 右左

第100回全国高校野球選手権大会は17日、
甲子園で3回戦4試合が行われ、ベスト8が出揃った。

そして翌18日の準々決勝の第4試合に奇跡の逆転劇が!!

吉田は14奪三振の力投で3試合連続完投。この日は同点2ランを含む3安打でバットでも存在感を示した。プロ注目右腕の投打にわたる大活躍の裏には必勝ルーティンがある。

金足農業が2ランスクイズで劇的なサヨナラ勝ち

金足農(秋田)がまたもや逆転劇。

昨日の三回戦の横浜戦に続く逆転勝利で84年以来、34年ぶりとなる4強進出を決めた。

しかも、9回裏の1-2の1点差の場面で一気に逆転サヨナラを狙う2ランスクイズを
九番バッター3年生の斎藤璃玖内野手が見事に決めた。

エースの吉田輝星投手(3年)は4試合連続2桁奪三振でこの試合140球、

10奪三振の2失点完投でチームはベスト4に駒をすすめた。







金足農業が2ランスクイズで劇的なサヨナラ勝ち

金足農業はこの試合の3点は全てスクイズによるもの。

四回に近江に1点の先制を許しが、五回に1死三塁の得点機に佐々木がスクイズを決めて同点

そして、六回に再び勝ち越されたが、九回に奇跡を起こした。

その場面は

  • 先頭の高橋が左前打で出塁。
  • 菊地彪も続いて安打でノーアウト一、二塁
  • 菊池亮はバントの構えから四球を選び、ここでノーアウト満塁
  • ここで斎藤がスクイズを決め三走が生還し同点となっいた。
  • しかし、バッターランナーを刺そうと捕手から一塁へ送球される間に二塁にいた
    菊地彪が果敢に本塁に突進。
  • これに気がついた1塁からの返球にクロスプレイ!!
  • 審判の判定は
    セーフでゲームセット!

2ランスクイズで劇的な幕切れとなった。

金足農は三回戦でも強豪・横浜に2-4とリードをされた八回に高橋の3ランで一気に逆転し勝利。

この日も最後の粘りで逆転サヨナラのツーランスクイズで試合を決めた。