橋岡優輝の 高校と両親父・母と 中学~大学の成績と従兄弟は橋岡大樹(サッカー)

橋岡優輝の両親(父母)中学 高校 大学の成績について

日本陸上競技連盟で走り幅跳びの期待の星 といわれているのが、若干19歳の橋岡優輝選手です。

走り幅跳びと言えば日本人選手では、不利としか 思えない競技なんですが、橋岡優輝選手の登場で世界とも 戦えるといわれてるんです。

自己ベスト記録は8m9cm

この橋岡 優輝選手は世界とも 戦える逸材といわれている橋岡選手は長身でイケメンで女性ファンも多く、久々の実力とスター性を持った陸上選手が登場したということですね。

橋岡さん本人もこのように凄いアスリートなのですが、何とそのご両親であるお父さん・お母さんもすごいアスリートだったんです。

橋岡優輝選手の両親(お父さんと、お母さん)のアスリートとしての実績と従兄弟にもスポーツ選手がいるという
橋岡優輝選手の高校から現在の大学の競技成績をまとめてみました。

アイキャッチ画像出典)https://twitter.com/shomero_ss/status/843832939242700800

<スポンサーリンク>





スポンサードリンク

橋岡優輝 両親:父は棒高跳の日本記録保持者

橋岡選手の家族構成は、父、母、優輝選手の3人家族です。

父・の橋岡利行さんは、陸上競技で棒高跳をやっていました。

そして、棒高跳の元日本記録保持者です

スポンサードリンク

橋岡優輝 両親:母も陸上選手

橋岡選手の母・直美さん(旧姓・城島直美)も陸上競技の選手でした。

母・直美さんは100mハードルで2回、
そして3段跳びで3回も「日本選手権大会」で優勝しています。

従兄弟はサッカーの橋岡大樹

橋岡優輝 中学 高校 大学の成績は

橋岡優輝(はしおか ゆうき)選手は
生年月日:1999年1月23日 出身

埼玉県 身長: 182cm 体重:72kg

橋岡選手の経歴は

  • 市立岸中学校
  • 八王子高等学校
  • 日本大学

です。

市立岸中学校時代

中学に入ってから本格的に陸上を始めたそうです。

陸上を選んだ理由は
中学1年の時、何らかの部活に入らなければいけなったからだそうです。

その時、両親が陸上をやっていたことから
「自分もやってみようかな」という軽い気持ちで始めたのだそうです。

高校時代ですが八王子高等学校時代に
全国高校総体陸上男子走り幅跳びで優勝しています。

また、岡山で行なわれたインターハイでは
向かい風1.6メートルの逆境の中で7メートル75の自己ベストで優勝。

この記録は高校歴代7位タイでした。

現在、日本大学で走幅跳の自己ベスト8m9cmを出して世界と戦える日本人のジャンパーと讃えられています。

「橋岡優輝」選手は
2020年の東京オリンピックの走幅跳でメダルがが期待される選手です。

<スポンサーリンク>





 

イケメン陸上選手の橋岡優輝選手の両親(父母)中学 高校 大学の成績についてまとめてみました。

スポンサードリンク

「ワールドカップバレー2019」同時配信&見逃し配信無料!!
日本戦全22試合をFODでインターネット同時配信&見逃し配信

通勤中の電車の中でもスマホで観れる

9月14日(土)女子日本代表の第1戦から10月15日(火)男子日本代表の最終戦まで、地上波フジテレビ系列で生中継する<日本戦全22試合>
インターネット同時配信!さらに10月22日まで同じ<日本戦全22試合>を見逃し配信!
どちらもフジテレビの公式動画配信サービス「FOD (フジテレビオンデマンド)」無料でご覧いただけます!
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】