長岡望悠が移籍するイモコとはどんなチーム 長岡望悠が移籍のネットの声は

女子バレーボール日本代表ウイングスパイカー・長岡望悠(27:久光製薬は)選手がイタリアの1部・セリエAのイモコに移籍

長岡望悠選手の所属する久光製薬は全日本の中田久美監督が指揮をとるチームです。

9月29日に開幕する世界選手権の日本代表の長岡望悠選手の移籍期間は
今年10月15日から来年の6月15日ということなので短期間の移籍ですね。

長岡望悠選手の移籍先のイタリアの1部・セリエAのイモコとはどんなバレーボールチームなのでしょうか?

【関連記事】
中田 久美「てめえ ら コノヤロー」若い頃はモデル今は怖い監督?その事件とは

<スポンサーリンク>




イタリアのバレーボール1部・セリエAのイモコとは

イタリアのプロバレーボールリーグセリエAは
上位リーグのセリエA1と下位リーグのセリエA2で構成されています。

イモコはセリエAの上位リーグのセリエA1に属しているチームでイタリア昨季リーグ覇者です。

長岡望悠選手、凄いバレーボールチームに移籍となりましたね!!

サウスポーの強打を武器にイモコで活躍してくれることだと思います。

セリエAのリーグは
10月から翌年の3月にかけてレギュラーシーズンとなりますので
10月15日からイモコに移籍する長岡望悠選手は即戦力として期待されているようです。

セリエAのレギュラーシーズンはホームアンドアウェイ方式で各チーム2回ずつ対戦し
上位8チームが3月から5月ごろにかけて行われるプレーオフに進出する。

イタリア国外の選手としての外国人枠は、
登録メンバーに4人以上のイタリア人、コート上には2人以上のイタリア人がいなくてはいけないルールとなっています。

<スポンサーリンク>




長岡望悠選手のセリエAイモコでの抱負は

やはり、怪我から回復した長岡望悠選手の目指すものはやはり東京オリンピックです。
それを見据えての海外挑戦というのが今回のセリエAイモコへの移籍のようです。

長岡は東九州龍谷高から10年に久光製薬に加入。強烈なスパイクを武器に12年以降は日本代表としても活躍してきた。

チームを通じて移籍についてコメントした長岡は、昨年3月には左膝の前十字靱帯(じんたい)を断裂したことを「そこから1年間、アスリートとして新たに生まれ変わるつもりでリハビリに取り組み、バレーボールと自分自身と向き合ってきました」と振り返り、「2020年に開催される東京オリンピックを目前に控え、『バレーボールをもっと極めたい』『海外で挑戦したい』という思いが強くなりました」と移籍決断に至った思いなどを明かした。

長岡望悠が移籍のネットの声は

アジア大会、メダル逃して残念です 長岡望悠選手のイタリア移籍は驚きました!

これはおどろいた。セリエで頑張ってほしいところ。 それでも久光の優位は変わらない。日本代表のWSを3枚保有している強さ。

長岡望悠 移籍報道にネットでは期待の声が。。頑張って!!

素晴らしいご決断です。 応援してます。 頑張って欲しいな

ミユさんがイタリアへ移籍と聞いてびっくり ミユさん、海外で経験しながら、頑張ってください

久光製薬スプリングスのHPにも

平素は久光製薬スプリングスにご声援をいただき、誠にありがとうございます。

この度、長岡望悠選手の海外移籍が決定いたしましたのでお知らせいたします。移籍先はイタリア セリエ A の「Imoco Volley Conegliano」で、2015-16 年・2017-18 年とリーグ優勝を果たしている強豪チームです。 長岡選手がイタリア セリエ A で大きな成長を遂げてくれることを期待しています。

長岡選手に温かいご声援をよろしくお願いいたします。

バレーボール女子 長岡望悠選手が最多28得点、香港を圧倒 全日本女子 韓国に1-3で敗れ、4位で大会を終える 第18回アジア競技大会 久光製薬 長岡望悠のイタリア・セリエAへの移籍を発表 長岡望悠がイタリアへ移籍 「バレーボールをもっと極めたい」

<スポンサーリンク>