金足農業・吉田輝星フォームを分析!プロに匹敵する回転数と綺麗なバックスピンに驚きの声

スマホ、タブレットでスポーツ見るならこちら
今、無料で見れるスポーツはこちらから>>>
【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

サンデースポーツで日刊スポーツ評論家の山田久志氏が 金足農・吉田輝星投手のフォームを分析

元プロ野球の投手山田久志氏によると吉田輝星投手のボールは、綺麗なバックスピンで、プロに匹敵する回転数を持っているそうです。

スポンサードリンク

サンデースポーツ金足農業・吉田輝星フォームを分析

甲子園での投げ過ぎ、肩、肘にかかる負担を指摘されている 金足農・吉田輝星投手ですが、その後の調子はどうなのでしょうか?

甲子園で肩や肘の不安が気になるところですが、、、

しかし、巷では投げ過ぎ、投げ過ぎと言うけど投手の投手の技術の中身や試合に登板する心理をわかりもしないのに、
勝手な解釈で言うのはやめてもらいたい というのが、専門家の声のようですね。

それほど、実は理にかなった投球元プロ野球の投手山田久志氏によるをしているので
甲子園で決勝まで一人で投げ抜くことができたんですね。

そこで、専門家に吉田輝星投手のフォームやボールの回転を分析してもらうと凄い事がわかってきました。

元プロ野球の名球会入りの投手山田久志氏によると
金足農・吉田輝星投手は理にかなったフォームで投げているそう、限り肩、肘にかかる負担は少ないそうなんです。

テレビ番組で吉田くんの特集見てあらためてそのフォームの合理性に感心したところです。

スポンサードリンク

吉田輝星 プロに匹敵する回転数と綺麗なバックスピン

ピッチャーの投げるボールは実際のスピードよりも速く見える場合とそうでもない場合とがあります。

速く見えるボールは手元でホップするように伸びてきます。

そしてその速球の伸びはきれいな回転・バックスピンかかっているかどうか ですが、

吉田輝星投手のストレートはメジャーの田中将大や大谷翔平、ダルビッシュ有を上回るボールの伸びを示すというのだから凄いものです。

吉田くんのストレートボールの回転数を科学でみる

【解説求ム】吉田輝星のストレートがノビるのは何で?ハイライト動画アリ<金足農の不思議な魔球>

金足農業・吉田輝星 「キレのあるストレート」
ポイントは腕を縦に振るところにあるのだとか。

この投げ方でプロの投手に匹敵する回転数と綺麗なバックスピンになっているそうです。

そのノビは田中将大や大谷翔平、ダルビッシュ有を上回るそうです。

ボールの伸びは高校生平均のボール3個分以上ノビがあるそうだ。

落合博満氏は金足農・吉田輝星を改めて評価「投手いなかったらドラ1でいく」とも!

スポンサードリンク