大坂なおみコーチ イケメンのサーシャバイン筋肉画像!畠山愛理メロメロ

スマホ、タブレットでスポーツ見るならこちら
今、無料で見れるスポーツはこちらから>>>
【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

大坂なおみ選手のグランドスラム達成と同時ににわかに人気が上昇中のサーシャバインコーチ。

そのイケメンぶりと優しさはNHKの番組でも思わず新体操の畠山愛理さんが、「好きになっちゃいそう」とメロメロ

その大坂なおみ選手のコーチであるサーシャ・バインコーチ氏はイケメン&筋肉が凄いと筋肉画像でも話題になっているんです。

そのサーシャ・バインコーチのイケメンぶりと筋肉美を画像でお届けします。

Embed from Getty Images

<スポンサーリンク>





【関連記事】
大坂なおみ父親の名前はレオナルド・フランソワ。父親の職業(仕事)とハイチについて

スポンサードリンク

大坂なおみコーチ イケメンのサーシャ・バイン(画像)

Embed from Getty Images

こちらが、大坂なおみ選手のコーチ
サーシャ・バイン氏(ドイツ)です。テレビに出るたびイケメンと話題ですね。

サーシャ・バイン氏は現役のテニスプレイヤーとしては有名な選手ではありませんでした。
サーシャの父親はテニスのコーチでしたが
彼が15歳の時他界しました。

その後、サーシャはテニスから遠ざかっていたそうです。

しかし、うやはりテニスコーチの父親の血を次ぐ息子は
大学卒業後ドイツのミュンヘンでテニスコーチとして徐々にコーチとしての才能を開花してゆきます。

Embed from Getty Images

サーシャ・バイン氏は
現代的な「コーチング」の技術を身につけれおり
根性論の考えは持っていません。

そんなところが、納得しないと動かないという大坂なおみさんの性格に合ったのでしょう。

サーシャ・バイン氏のコーチングは
上から頭ごなし指導するのではなく現代の「コーチング」の技術でしっかりと選手の本質的な良さを弾き出しているのが大坂なおみ選手の指導でもわかります。

大坂なおみさんとも日頃の対話や彼女の考えや雰囲気を重視して次第にやる気を出してやる
そんなコーチなんですね。

最近、暴力・パワハラなどが横行している日本のスポーツ界としてはに習うべきスタイルでしょう。

特に大坂なおみさんのメンタルの強さは
サーシャ・バイン氏のコーチングによって磨かれていったのは間違いありません。

Embed from Getty Images Embed from Getty Images Embed from Getty Images

<スポンサーリンク>





スポンサードリンク

大坂なおみコーチ サーシャ・バインの筋肉が凄い(画像)

セリーナ・ウィリアムスとサーシャバイン
Embed from Getty Images

こちらは、サーシャバインコーチの筋肉画像です。

まだ、33歳と若いサーシャバインコーチですが、この筋肉は毎日トレーニングを積んでいるのは間違いなさそうです。

実はサーシャ氏は世界一流のプレイヤーのヒッティングパートナーを務めていました。

特に世界最強の女王といわれているセリーナ・ウィリアムス選手のヒッティングパートナーはなんと8年間も勤めています。

ヒッティングパートナーは選手の練習相手として
正確にコントロールしたリターンの球出しが要求されます。

選手の良さを引き出す、選手の調子を崩すようなコントロールの悪いリターンはご法度ですので相当な技術が要求されますし、世界のトッププレイヤーとなればなおさらです。

錦織圭選手がまだ無名時代にナダル選手とフェデラー選手のヒッティングパートナーを務めた事があるそうですが、ナダル選手とフェデラー選手は次期に世界のトップクラスに錦織選手は立つだろうとこの時、予想していたそうです。

【関連記事】
大坂なおみ日本語話せない?日本国籍の取得本当の理由に迫る

Embed from Getty Images

こちらがイケメンで筋肉美の大坂なおみ選手のコーチのサーシャ・バイン(ドイツ)

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

<スポンサーリンク>





畠山愛さんがNHKでサーシャ氏を「好きになってしまいそう」で炎上?

NHK「サンデースポーツ」
で大坂なおみ選手のコーチの「サーシャバインのメンタル指導が効果」と題して
日本選手初のテニスの全米オープンで優勝を成し遂げた大坂なおみ(20)を特集。

バイン氏が大坂に「大丈夫、ちゃんとできてる」「ネガティブになるな。ポジティブになれ」と目を見つめながら励ます映像に、畠山はここで「優しい好きになりそうと」!

成長の裏に、新コーチに就任した、セルビア系ドイツ人のサーシャ・バイン氏の存在が大きかったことを伝えた。

新体操の元日本代表・畠山愛さんがで 「優しいですね。 好きになってしまいそう」とコメントしたことが話題になっています。

大越キャスターが「ツイッターで炎上しますよ」と微笑みながら“注意”していました(笑)

畠山は6歳から新体操を始め、中学3年生で新体操日本代表「フェアリージャパン」入り。17歳で初めて挑んだロンドン五輪で団体7位、続くリオ大会でも8位入賞に貢献。2015年の世界新体操選手権団体種目別リボンで日本40年ぶりの銅メダルを獲得した。

<スポンサーリンク>





大坂なおみコーチのサーシャバイン筋肉が凄い画像

スポンサードリンク