大坂なおみ ブーイング なぜ?理由・動画と海外の反応

大坂なおみ 選手が全米オープンの表情上でブーイング?
しかも、優勝したのに謝罪のコメント動画まで出回っている。

大坂なおみ選手のブーイング 理由はなぜ?

大坂なおみ ブーイング動画に対する海外の反応は?

<スポンサーリンク>





【関連記事】
大坂なおみ父親の名前はレオナルド・フランソワ。父親の職業(仕事)とハイチについて

スポンサードリンク

大坂なおみ表彰でブーイングの動画にショック!

Embed from Getty Images

試合後の表彰式でも観客席からブーイングが起きた理由は?
[全米テニス]大坂なおみ優勝しかし爆ブーイング!!!!

そして、大坂なおみ優勝後、一言目に放った”あり得ない発言 謝罪、、、”に周囲も言葉を失う・・・
【全米オープンテニス2018決勝】9月8日

日本人初のグランドスラム達成、その悲願を若干20歳の大坂なおみ選手が成し遂げてくれました。
しかし、そのグランドスラム大会である全米オープンの優勝表彰式でなんと観客のブーイングが、、、、

こんな事は今までありませんでした。

大坂なおみ選手が悪いわけではありません。

この試合3度もペナルティを犯した元女王のセリーナ・ウィリアムス

このセリーナ・・ウィリアムスの女王復活を応援した観客のブーイングでした。

セリーナにブーイングするのならともかく正々堂々と勝った若干20歳の女子に対するブーイングは物議を醸し出したのです。

<スポンサーリンク>





スポンサードリンク

大坂なおみブーイングは なぜ理由は?

セリーナの元女王らしからぬ、3度のペナルティは明らかに大坂なおみ優勢に苛立ちを覚えての行為だと思われました。

なぜ、このような行為に出たのか?

それは、ウィニングショットを決めても粘り強く返してくる、そして大坂選手にウィナーを決められる。
あまりにも、いや思った以上に成長していた大坂なおみ選手に現在の自分の実力では太刀打ちできないと悟ったのではないでしょうか。

【関連記事】
大坂なおみ日本語話せない?日本国籍の取得本当の理由に迫る

セリーナ・ウィリアムスのとった3つの警告行為

Embed from Getty Images

最初は、試合中の観客席のコーチへのサイン確認
これは、グランドスラム大会では禁止されていることです。

最初の警告は、第一セットを落として第2セット最初のゲームを大坂なおみ選手にキープされた第2ゲーム途中でした。

コーチングの反則を取られたセリーナは主審に詰め寄り、
「コーチは親指を立てて『カモン』と言っただけ。それはコーチングにならない

グランドスラム大会では観客席にいる味方陣営のコーチなどからのアドバイスは禁止されているのです。
審判はこれを指摘しセリーナに警告しました。

後のビデオには明らかにセリーナ・・ウィリアムス選手のコーチである氏は腕を隠しながらも前に出して明らかに何かの指示をしており、セリーナはそれを確認している映像が写っていました。

後にコーチはこれを認めています。

これだけでもセリーナ・ウィリアムス選手の大坂選手に対する動揺は隠しきれないのですが更に次の警告が
発せられます、

Embed from Getty Images

 4大大会23勝のセリーナは、反則宣告からいら立ち、自ら崩れていった。第2セット、第2ゲーム途中でコーチングの反則を取られたセリーナは主審に詰め寄り、「コーチは親指を立てて『カモン』と言っただけ。それはコーチングにならない。ルールは分かっているわよね?」と怒り心頭。直後のポイントで強烈なバックハンドの決定打を決めたが、映像で陣営席に目線を向けるセリーナと、両手を動かすコーチの姿がとらえられており、後でコーチも指示したことを認めた。http://news.livedoor.com/article/detail/15279718/

それはほぼ試合を決定づける第五ゲーム
自分のミスにカッとなってラケットが激しく曲がり折れるほどコートに叩きつけたのです。

セリーナ ラケット破壊 動画

この動画は世界中に出回り問題視されました。

この行為も、まだ2ゲームでのコーチングのペナルティをを指摘された怒りを抱えたままの様相でしたが
これには「15―0」と大坂選手に1ポイント与えてしまうペナルティが課され更に怒りを顕にするセリーナ・ウィリアムス姿に世界中は驚きを示します。

しかし、全米オープンの観衆のほとんどのアメリカ人がセリーナの復活を望んで試合を見に来た人ばかりだったのでしょうか、、、

セリーナを支持する声が高まります。

第5ゲームをバックハンドのミスで奪われると、ラケットを曲がるほど思い切りコートにたたき付け、2度目のバイオレーションを受けた。チェンジオーバーで心を静め、一度はリターンを構えたものの、「15―0」のコールに怒りが再燃。主審席に歩み寄ると「コーチングは受けてないと言っているでしょう。私はウソなんかついてない。(1歳の)娘にだって分かる。謝りなさい」と指を指しながら怒鳴った。

そして悲劇が起こったのはこの後の第8ゲーム目に入る前でした。
審判を激しく罵り謝罪を要求したセリーナに罰則として1ゲームを大坂なおみ選手に与えることとなったのです。

第7ゲームと第8ゲームの間も主審に「謝りなさい。このウソつき。私からポイントを奪ったわね」とイライラし通し。ついに暴言で3度目の反則を受け、1ゲームが大坂に与えられることが宣告されると「冗談でしょ?」。大会の審判の責任者らに対して「公平じゃない。ウソなんかついてない。主審がポイントを盗んだ」と主張した。第9ゲームはやり終えたものの、気持ちは収まらず、再度抗議し、涙を浮かべた。敗戦後は両手を広げて大坂を迎えて抱きしめたが、主審とは握手をしなかった。

結局、このポイントが致命傷となりセリーナ・ウィリアムスは大坂なおみ選手にストレート負けとなったのです。

<スポンサーリンク>





大坂なおみにブーイングの理由は?

表彰式ロングバージョン セリーナへの拍手が大坂なおみ以上、、、、

結局、セリーナ・ウィリアムス選手は誰と戦ったのでしょうか?

大坂なおみ選手のブーイングの理由はなんだったのでしょうか?

大坂なおみ選手の成長に動揺したセリーナ・ウィリアムス選手は審判にその怒りをぶつけ自滅したと見たほうがいいでしょうね。

しかし、試合後の過全米オープンの観客はセリーナ・・ウィリアムス選手のペナルティの1ポイント、1ゲームをラッキーに呼び込んだ日本まだひよっこの選手が優勝したとしか見てないようでした。

しかも、全て最初のコーチングからの流れとしたのは、セリーナ・ウィリアムスが大坂選手の力にまともに戦っては勝てないと察した、したたかな考えだったよにも思えます。

セリーナは一体誰と戦ったのか?

Embed from Getty Images
審判へ不満が、勝利した大坂なおみ選手にブーイングという形で呼び込んだのはセリーナ・ウィリアムス以外にはありません。

自分の実力での負けを認めたくないそんな思いがあったように思えてならない試合でした。

最強の女王と言われた自国のセリーナ・ウィリアムス選手のグランドスラム24勝、そして女王の返り咲きを応援するアメリカ国民の気持ちはわかります。

大坂なおみが日本国籍を選択しなかったら?

しかし、

大坂なおみ選手は現在日本とアメリカの二重国籍なんです。

大坂選手は、22歳になるときにはどちらかの国の国籍を選択しなければなりません。

大坂選手は、日本国籍を選択すると言っています。

もし、大坂なおみ選手が米国の国籍を選択するといっていたら観客はどうなっていたのでしょうか?

そして我々はここまで大坂なおみ選手を応援したのでしょうか?

ナショナリズムの台頭
なんとなく重苦しさが残る試合となりました。

<スポンサーリンク>





大坂なおみ全米オープン優勝涙に安倍晋三総理大臣がTwitterでコメント

大坂なおみ選手、全米オープンの優勝!!

日本国中、そして安倍総理がTwitterで優勝を祝福

大坂なおみ選手の涙、そして謝罪、、、、

しかし、安倍総理がTwitterコメントはナイスタイミングで入ってきた!!

2018年9月8日
ニューヨーク・ビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンター

全米オープン決勝

第20シードの大坂なおみ(20=日清食品)
元世界1位で第17シードのセリーナ・ウィリアムズ(36=米国)
6―2、6―4のストレート勝ち

日本選手として初の4大大会制覇を果たしました。

テニスの全米オープン女子シングルス決勝で見事に元女王のセリーナ・ウィリアムスをストレートで下した日本女子テニスプレイヤー大坂なおみ選手に日本中からその戦いぶりに賞賛の声があがっています。

<スポンサーリンク>





安倍晋三総理大臣が大坂なおみ優勝にTwitterでコメント

中でも安倍首相のコメントが話題を呼んでいますね!

安倍総理がTwitterで優勝を祝福していますが、「この困難な時にあって」とのコメントが泣かせてくれます。

大坂なおみ選手は、相手に惑わされず、アウェイのブーイングにも心を射た寝たでしょうが、困難を乗り越えた心を持つ日本の誇りです。

日本人女子選手として史上初の快挙に安倍首相がお祝いのコメントを出すなど、twitterが祝福モード一色になっています。

<スポンサーリンク>





日本語が「抹茶アイスクリーム食べたい」にお笑い!

大坂なおみブーイングに負けるな!!日本人の栄誉です

元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズを6-2、6-4のストレートで破った日本女子テニスの大坂なおみ選手が
表彰式で客席からブーイングが浴びせられたのは正直言ってショックでした。

日本人だれもがそう思ったのではないでしょうか?

日本選手として初優勝を飾った、しかも20歳で
元世界ランク1位のセリーナウィリアムスを全くよせつけない試合運び。

自滅したのはセリーナ・ウィリアムスの方でした。

観客席からのコーチのサイン 警告

ラケットを折る 1ポイントのペナルティ

審判に暴言 1ゲームののペナルティ

明らかに、試合を捨てた行為には、元女王らしからぬと思ったのは日本のメディアだけではかかった様ですね。

そして、逆に株をあげたのは、大坂なおみのコメントでした。

セリーナ・ウィリアムスを思いやってなのでしょうか、以下のコメントは世界中のテニスファン、スポーツファンをNAOMI OSAKAファンにしたのは間違いありません。

「子供の頃から決勝でセリーナと戦うことを夢見てきた。でも負けるような夢は見ていない」。そう語っていた大坂は、日本選手初の四大大会制覇の偉業を成し遂げると、憧れのS・ウィリアムズから抱きしめられ祝福された。

流石にセリーナ・ウィリアムズも自分がとった行為に後悔したのではないでしょうか?

しかし、20歳の女の子の心の中は微妙だったようです。

母親やコーチが見守る客席に駆け寄った。コートサイドのベンチに戻ると、しばらく頭からタオルを被って優勝の喜びをかみ締めた。

大坂なおみの優勝にブーイング 20歳の新女王が涙の謝罪「こんな終わり方ですみません」(産経新聞)

これまでのアメリカでこんな事が起きたことはあったでしょうか?

新しい女王を祝福してほしい。

アメリカ人は自由を信念として建国してきた人たちです。
全米オープン決勝を観戦していた2万人のアメリカ人の心の中では、セリーナに女王復活をして欲しい願いはあったに違いありません。

しかし、通常はブーイングなどの態度には出さなかったと思います。

今回の悪態は明らかにセリーナのほうなのに、大坂なおみ選手がかわいそうでなりません。

そういった意味でも
安倍総理のTwitterでのコメントはナイスタイミングではあったと思います。

しかし、国を超えた感動を呼ぶスポーツの世界にこのような、ナショナリズム的なものが取り入られようとしている危惧を感じるのは私だけでしょうか。。。。

<スポンサーリンク>





大坂なおみブーイングに海外の反応は

Embed from Getty Images
アメリカと日本の間での決勝戦で起きた、新女王大坂なおみ選手に対するブーイングを冷静に見ているのは米国と日本を除く海外のメディアのようです。

大坂なおみ選手は子供の頃からセリーナ・ウィリアムス選手に憧れて来た選手です。

セリーナ・ウィリアムス選手のようになりたい
そして、いつか対戦してみたい。

そう思ってテニスを続けてきた20歳の女の子なんです。

そして、決勝で憧れの選手がとった行為に関しては勝った試合の後にこみ上げてくる
なんとも表現し難い寂しさのようなものがこみ上げて思わず涙をこぼしたのだと思います。

大坂選手のコメントは以下のようになっています。

【ニューヨーク=上塚真由】テニスの全米オープン女子シングルス決勝で8日(日本時間9日)、元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズ(36)=米国=を6-2、6-4のストレートで破り日本選手として初優勝を飾った大坂なおみ(20)=日清食品=に、客席からブーイングが浴びせられた。

「子供の頃から決勝でセリーナと戦うことを夢見てきた。でも負けるような夢は見ていない」。そう語っていた大坂は、日本選手初の四大大会制覇の偉業を成し遂げると、憧れのS・ウィリアムズから抱きしめられ祝福された。母親やコーチが見守る客席に駆け寄った。コートサイドのベンチに戻ると、しばらく頭からタオルを被って優勝の喜びをかみ締めた。

しかし、試合は客席からのコーチング(指導)の疑いで警告を受けたS・ウィリアムズが、主審を「嘘つき! 謝れ!」などと罵るなど荒れた展開となっていた。表彰式が始まると、S・ウィリアムズの出産後初の全米制覇を期待していた客席からブーイングが起こった。

大坂の目から涙がこぼれ落ちた。S・ウィリアムズに肩を抱かれても表情は硬いまま。偉業達成の感想を問われた優勝インタビューでも涙をこぼし、異例の言葉を口にした。

「ちょっと質問じゃないことを語ります。みんな彼女(S・ウィリアムズ)を応援していたのを知っている。こんな終わり方ですみません。ただ試合をを見てくれてありがとうございます。本当にありがとう」

そして、S・ウィリアムズにお辞儀をして「プレーしてくれてありがとう」。プレー中とは正反対の弱々しい大坂の姿に、ブーイングを浴びせていた客席が一瞬、固まった。

以下は海外から寄せられたコメントですが
やはり、セリーナの行為を批判、それに対して大坂なおみ選手の謙虚で大人の対応を高く評価しています。

新女王大坂なおみの誕生の瞬間かもしれません。

<スポンサーリンク>





オオサカ選手は素晴らしく謙虚な女性だね……。 +21 ルーマニア

Embed from Getty Images

■ アメリカ人(の観客)の愚かな振る舞いが大嫌い。
日本人はいつだって一流の振る舞いをするわね。 +36 アメリカ

■ オオサカ選手は素晴らしく美しい魂を持ってる……。
徹底的に謙虚なんだよ。
純粋さが伝わってくる彼女の振る舞いがすごく好きだ。 +4 スペイン

■ 勝利を普通に喜ぶことすら許されないなんて……。
アメリカ人として本当に恥ずかしい。 +1445 アメリカ

■ ナオミ・オオサカはグランドスラムだけじゃなく、
その礼儀正しい振る舞いで俺の心も勝ち取った!!! +229 国籍不明

■ やったー! 日本人がグランドスラムを制覇して嬉しい!
オオサカ選手、おめでとうございます! +3 シンガポール

■ 勝者があんな複雑な心境にならなきゃいけないなんて……! +324 国籍不明

■ 俺はここ数年オオサカ選手を応援してきた。
だけどグランドスラム制覇は本当に衝撃的だったよ。
さすがにこんなに早くここまでのレベルに到達するとは思ってなかったから。
彼女は本当に謙虚で心に偽りがない。
これから長い期間ピークを保ち続けて欲しい。 +61 アメリカ

■ ナオミは勝利の瞬間もセレモニーの間も常に優雅で礼儀正しかった。
セリーナに対してお辞儀までしたのには驚いた。
あれは日本の文化で、相手への敬意を示すものなんだよ。
ナオミ、あなたは本当に素晴らしかった!
戦いぶりも振る舞いもまさに女王だ! +3 フィリピン

海外「仏教の影響なのかも…」 日本人の特別な国民性に迫った映像に外国人が感銘

■ ナオミ、おめでとう!!!!! 最高のパフォーマンスだった。
あなたはテニス界の未来です! WOW ブラボー! +16 ベネズエラ

■ 日本全体にとっても喜ばしい勝利だね、おめでとう。 +3 パキスタン

■ 「謙虚」という言葉の意味をナオミが教えてくれた。
観客もどうか彼女から学んでください……。 +7 アメリカ

■ ナオミは史上最も謙虚で礼儀正しいアスリートの1人。
彼女の両親は間違いなく誇らしいだろうね。
たしか父親がハイチの人だったような🤔 +11 国籍不明

■ 観客があまりにも無礼すぎる。
ウィンブルドンだったらあんな事は絶対に起きんぞ。 +6 アルゼンチン

■ 今日本は自然災害が続いて大変な状況にあるから、
彼女の優勝が日本中に力を与えることになればいいなぁ😌 +3 香港

■ ナオミがセリーナに優雅さと謙虚さの大切さをレッスンしたな。
日本人だったら海外からのゲストにブーイングをしたり、
無礼な態度を取ることは絶対にないだろうと思う。
ニューヨーカーはもっと品位を大事にしよう! +4 ニュージーランド

海外「日本で衝撃を受けた」 日本の接客サービスのあり方に海外から称賛の声

■ セリーナは強すぎて負けた後の振る舞いを知らないんだよ。
今日の彼女は、そして言うまでもなく観客も残念だった。 +3 国籍不明

■ なんて礼儀正しい女性なんでしょう。
彼女のご両親は偉大なチャンピオンを育て上げましたね。 +4 アメリカ

■ おめでとうございます、ナオミ・オオサカ選手🇯🇵
アジア人として本当に誇らしい! +1 タイ

■ あの日本人女性は異常な状況を礼儀正しく、威厳を持って収めた。
でもあの場にいるのはちょっと怖かっただろうなぁ……。 メキシコ

■ ナオミが勝ったのにジャーナリストたちはセリーナばかりに質問してる。
なんておかしな国なんだアメリカは……。 +88 国籍不明

■ だからこそアメリカ人はメディアが大嫌いなんだよ。
メディアは間違いなく一般国民にとって一番の敵だから。 アメリカ

■ さすが日本人だと思わせられる謙虚さと礼儀正しさだったね。
それに引き換え観客たちのあの態度は何なんだろう。
恥ずかしい気持ちでいっぱいだよ。
ただ、表彰式でのセリーナの振る舞いを見てもなお、
彼女を批判してる人たちは間違ってるとも思うぞ。 +6 アメリカ

「こんな国は日本だけだ」 Google社員が語る日本の素晴らしさが海外で話題に

<スポンサーリンク>





■ 謙虚な振る舞いを見て今まで以上に好きになった!
おめでとう、ナオミ・オオサカ! +4 アメリカ

■ ナオミは僕たちハイチ人と日本人を誇らしく思わせてくれた。
そして僕らも君のことを誇りに思ってるよ!l 🇭🇹🇭🇹🇯🇵🇯🇵 ハイチ

■ 観客が最悪だった。いい歳してみっともない!
それよりも、おめでとうナオミ!
誰もあなたからトロフィーを奪うことはできない。
あなたはテニス界の未来そのもの! 👑🎾 +222 ボスニア・ヘルツェゴビナ

以下は海外からよせられたコメントです
■ セリーナはナオミに謝ったほうがいい!!!
スポーツマンシップに欠けてた!!
ナオミは本当にすごい試合をしてたし、勝利は当然!
私はこれからずっとあなたのことを応援します!! +59 アメリカ

■ ナオミは勝利に値したし、セリーナも潔かった。
この試合を壊したのは大会主催者だと俺は思うけどね。
いずれにしても、どの試合も本当に面白いものだった! +377 アメリカ

■ 日本人ほど礼儀正しい国民は地球上にどこにもいない……。
表彰式の映像を観てると涙が出てきちゃう。
私が教えてる生徒の中に複数の日本人がいるんだけど、
その子達もやっぱり本当に礼儀正しくて、生徒たちの中で一番優しい。
もちろん特別扱いはしないけど、本当に大好きなの。 +4 アメリカ

海外「この民族を愛せないはずがない」 外国人達が語る日本人の特別な礼儀正しさ

■ 彼女は観客からの応援を受けていなかったのにも関わらず、
それでも観客に対して感謝の気持ちを口にしたんだ。
この日本人プレイヤーは、徹頭徹尾勝者だった。 パキスタン

■ ナオミ、胸を張ってくれ!
君は間違いなく勝者にふさわしいのだから! +2 イギリス

■ ナオミ・オオサカの誠実さと謙虚さに世界中の人が感動したはず。
素晴らしい未来が待ってることを願ってる。
グランドスラム制覇、本当におめでとう! +20 アメリカ

大坂選手はお人柄も本当に素晴らしい。
なお、「優勝して一番やりたいことは?」との質問には、
「抹茶アイスクリームが食べたい」と日本語で即答されています。

引用)http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2816.html

<スポンサーリンク>





スポンサードリンク