大坂なおみのコーチは誰?サーシャ・ベイジンとはどんな人物

大坂なおみコーチの言葉に涙「やりたくない」コーチは誰?
ちょっと快進撃が止まったかにみえる大坂なおみ選手

これは2018年BNPバリバオープンで優勝した後の大坂なおみ選手の状況でした。

彼女の現在のコーチはサーシャ・ベイジンさんという著名なコーチなんです。

ベイジン氏はこれまでセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)、ビクトリア・ アザレンカ(ベラルーシ)、
カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)のヒッティングパートナーを務めてきた著名な人物なんです。

【関連記事】
大坂なおみ父親の名前はレオナルド・フランソワ。父親の職業(仕事)とハイチについて

そして、就任4ヶ月で大坂なおみの快進撃68位から21位まで(2018年4月15日現在)
上げたのもサーシャ・ベイジンコーチの力

しかし、そこにはTOP10までの厳しい道程が待っています。

サーシャ・ベイジンコーチは大坂なおみ選手をTOP10に入れることが可能でしょうか?

大坂なおみのコーチのサーシャ・ベイジンが復活させる?

コーチ「嫌々やっているように見えるけど?」
大坂なおみ「やりたくないんだもん」

コート上でかわされた会話です。

BNPパリバ・オープンで日本人女子初優勝の大坂なおみが
コートでコーチの言葉に涙、いったい何があったのか?

「そのコーチの言葉とは?」
「大坂なおみの涙の意味とは?」

米サウスカロライナ・チャールストンで行われた
テニスボルボカーオープンのシングルス3回戦
大坂なおみ(日本)VSゲルゲス(ドイツ)

6-7、3-6のストレート負けを喫した

<スポンサーリンク>





大坂なおみ「やりたくないんだもん」コーチの言葉で涙

第1セット5-3リードから追いつかれタイブレークで落とすしてしまった
大坂なおみ選手

大坂なおみ選手は大物の片鱗はあるものの
まだムラが多く、安定したプレーが継続できない印象があったが
BNPパリバ・オープンではサーブ、ストロークともそつない安定感で優勝

ミスも多いのが難点、このムラは時としてはランキング上位の
セリーナ・ウィリアムズ(米国)や、マリア・シャラポワ(ロシア)に勝つなど
大番狂わせを演じることもある反面、格下の相手に逆転負けなど好成績が続かない
という問題も、、、、

やはりテニスはメンタルのスポーツ

逆転を許してから、うまく集中できないのか、
試合中にコーチから「嫌々やっているように見えるけど?」

それに対して大坂は「やりたくないんだもん」

コーチ「世界一のプレイヤーになるんだろ?」

「その気持を見せてくれ」

そして涙、、、

コート上で涙を流す場面もテレビで報じられた。

【関連記事】
大坂なおみ日本語話せない?日本国籍の取得本当の理由に迫る

ベイジンコーチが知る大坂なおみの涙の意味は?

いったい何があったのか?

確かに大坂なおみ選手の今の状態は良くないのかも

BNPパリバ・オープンで優勝して時の人となった

日本でのテレビ番組出演やテニス以外の仕事も増えたに違いない。

それが、影響したのだろうか?

テニスをすることに情熱がなくなったのか?

ベスト16で敗退

本人のコメントは
「原因はわからない」

しかし、コート上でコーチの言葉に涙を流す場面がなにかを物語っている。

<スポンサーリンク>





大坂なおみのコーチは誰?

彼女を支えるコーチはサーシャ・ベイジンという
セルビア人のコーチです。

年齢は2018年で33歳
ドイツのミュンヘン在住

サーシャ・ベイジンコーチの経歴は

2007年にセリーナ・ウィリアムズの
ヒッティングパートナー兼コーチに携わる


大坂なおみのコーチ サーシャ・ベイジンコーチ

大坂なおみ選手はバジン・コーチと話す最中に、涙を見せたのですが

ベイジンコーチはセリーナ・ウィリアムズをはじめ
クトリア・アザレンカ、キャロライン・ウォズニアッキと
世界ランキング1位になった選手ばかり。

大坂なおみ選手が本当に世界一を目指すのであれば
最も適任のコーチではないでしょうか?

大坂なおみ、20歳の親離れ。
セリーナを支えた新コーチと世界1位へとの見出しもあったくらい
期待されたコーチです。

ベイジンコーチは経験上大坂選手のコーチングにあたっては、
まだ経験の浅い若いプレイヤーであることを鑑みて、より辛抱強く、
出来るだけ詳しく説明しながらコーチングしたいと語っていました。

ベイジンコーチに話した
「やりたくないんだもん」という言葉がひっかかりますが
ベイジンコーチは経験で復活を遂げてもらいたいですね。

<スポンサーリンク>