ハメス・ロドリゲス 結婚と子供、離婚の原因は浮気!ダニエラ・オスピナとハメス・ロドリゲス

若きエースストライカーとしてサッカー日本代表の前に一次予選で立ちふさがるのがコロンビア代表 ハメス・ロドリゲス (26歳)

ドイツのFCバイエルン・ミュンヘンに所属するハメスは、そのテクニックと視野の広さ、そしてFWもMFもこなす試合を組み立てる能力について国内外からも賞賛されています。

そんな、ハメス・ロドリゲス選手ですが、私生活の方はどうなのでしょうか?

美人の奥さんダニエラ・オスピナと結婚したのは彼が19歳、2年の長距離恋愛の末でした。

しかし、イケメンで若いうちからサッカーでも成功したハメス・ロドリゲス選手
は、その後、離婚が話題になりましたね。

無名の時代の幸せな結婚から何が彼を変えたのか?

離婚の原因・トリガーとなったのは、はたして手に入れた栄誉とお金だったのか?

W杯の活躍と注目からレアルでの苦難そして離婚
そんな、ハメス・ロドリゲス選手の結婚と離婚そして子供について調べてみました。




コロンビア代表 ハメス・ロドリゲス

ハメス・ダビド・ロドリゲス・ルビオ
サッカー選手
2018年サッカーワールドカップロシア大会コロンビア代表

生年月日:1991年7月12日 (26歳)
出身地:コロンビア・ククタ
身長:180 cm

現在クラブチーム ドイツ・ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンに所属
ポジションはミッドフィールダーとフォワードをこなす。

スポンサードリンク

ハメス・ロドリゲス結婚 奥さんの名前ダニエラ・オスピナ

ハメス・ロドリゲス選手の結婚は2010年のクリスマスイブでした。

ポルトに本拠地を置くサッカークラブFCポルトに在籍した頃です。

奥さんの名前はダニエラ・オスピナ・ラミレスさん
コロンビア代表GKダビド・オスピナの実の妹さんでした。

ダビド・オスピナはこの当時を振り返ると、ハメス・ロドリゲス選手のことは全く認識がなかったそうです。
なのでハメス選手が結婚したのは全くの無名といっていい時代だったようですね。

ハメス選手はラミレスさんの美しさに一目惚れ
結婚は、ハメス選手は19歳、奥さんのラミレスさんが18歳という若さでした。

二人が知り合ったのは2008年で
馴れ初めは共通の女友達の紹介だったのだそうです。

この後、一躍サッカー界のスターになってゆくハメス選手ですが
嫁のラミレスさん自身も、元バレーボール選手でコロンビア代表を務めた経験もあるそうです。

それで身長の高いスレンダーモデルのような美人奥さんだというのがよくわかりました。

お似合いのカップルの誕生でした。

ハメス・ロドリゲス 子供はいるの?

2013年5月、結婚から3年後、お二人の間には、子供が誕生しました。

女の子で名前を「サロメ」と名付けました。

可愛い長女のサロメちゃんとパパハメス・ロドリゲス選手のツーショットです。

何とサロメちゃんの名前がハメスの腕に彫られているんです。
そして得点を決めると、腕にキスをする仕草が全てを物語っていました。

目に入れても痛くないほどの可愛がりようが目に浮かんでくるような写真ですね。

イケメンで愛妻家で子煩悩というのがこの頃のハメス・ロドリゲス選手の印象でした。

しかし、この頃のはワールドカップで活躍して超有名選手になる前の頃だったのです。




スポンサードリンク

ハメス・ロドリゲス 離婚の原因は?

しかし、その幸せな結婚から6年半、ハメス・ロドリゲス選手と妻のダニエラ・オスピナ・ラミレスさんは離婚を発表します。

2017年7月27日ダニエラさん自身のSNSインスタグラムで“双方の合意”によって離婚に至ったことが報告されました。

何が、ふたりの間に起きたのでしょうか?

多忙を極めるハメスと・ラミレスさんのライフスタイルの違いが離婚の原因と言われています。

以前から周りが噂していた通り、夫婦関係は相当前から破綻していたようです。

ハメス・ロドリゲス選手はチームのアジアツアーに帯同し、家にはほとんど帰らない
同年の7月11日 レアル・マドリードからバイエルンへの期限付き移籍が決まったばかりでした。

無名時代のハメスとの語らいの家庭の影はなかったようです。

離婚発表は、バイエルンへの去就が固まるまで公表が控えられていたようです。

しかし、真の離婚の原因が浮かびあがってきました。

真の離婚の原因はハメスの浮気?

この離婚のきっかけになったのが同じレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだという噂が流れていますが、
その理由はいったい何だったのでしょうか?

直接の離婚の原因となったのはハメスの浮気ではないかと言われています。

浮気の相手はハメスのファンのロシア人モデルのヘルガ・ラヴケティさん

個人的な面識がないハメスとヘルガ・ラヴケティさんを引き合わせたのが同僚のクリスティアーノ・ロナウドではとの噂です。

マドリードでは、ハメス選手とロナウド選手が一緒にパーティに参加する姿が度々目撃されているほどピッチ内外でも親しくして来た同僚です。
そしてクリスティアーノ・ロナウド選手はロシア人スーパーモデルのイリーナ・シェイクさん交際していたこともありパーティの席でハメスにラヴケティさんを紹介したといわれています。

しかし、その後どうなるかはC・ロナウド選手には何ら関係ないことだとも言えますよね。

右腕に子供の名前のタトゥーを入れるなど“子煩悩”だったハメス選手ですが、コロンビアにあった豪邸は売却

長女のサロメちゃんの親権はダニエラに渡り、今後、彼女がサロメちゃんを育てていくことになるそうです。

憧れのレアル・マドリードでは怪我や中盤の層の厚さからベンチが多く出場機会に恵まれなかったハメス・ロドリゲス選手。

彼の始まりは4年前の2014年のブラジルワールワールドカップでした、そしてまた4年の月日が流れハメス・ロドリゲスの脳裏に浮かぶものはいったい何なのでしょうか。




スポンサードリンク

スマホ、タブレットでスポーツ見るならこちら
今、無料で見れるスポーツはこちらから>>>
【DAZN】初月1ヶ月無料お試し