大坂なおみVSカロリーナ・プリスコバ過去の対戦成績(戦績)と試合の予想

破竹の勢いの大坂なおみ選手、東レパンパシフィックオープンテニス2018決勝の相手は
元世界ランク1位のチェコのカロリーナ・プリスコバ選手です。

カロリーナ・プリスコバとはどんな選手なのでしょうか?

また、過去の大坂なおみ選手とカロリーナ・プリスコバ選手の対戦成績(戦績)は
どうでしょうか?

大坂なおみ選手VSカロリーナ・プリスコバ選手戦を予想してみました。

<スポンサーリンク>





スポンサードリンク

カロリーナ・プリスコバ現在のランキング

Embed from Getty Images
カロリーナ・プリスコバ選手は現在世界ランキング8位で、
現在世界ランキング7位の大坂なおみ選手の1つ下のランキング

東レパンパシフィックオープンテニス2018も大坂なおみ選手の第3シードについで第4シードです。

東レパンパシフィックオープンテニス2018は第1シードのキャロライン・ウォズニアッキ選手
第2シードのカロライン・ガルシア選手が早期敗退、第5シードから第7シードも敗退しており

大坂選手は決勝まで第8シードのバーバラ・ストリコバ選手が最高位の対戦相手でしたので
今回の第4シードのカロリーナ・プリスコバ選手との決勝が真の意味でのその実力を占うこととなります。

しかもカロリーナ・プリスコバ選手は元世界ランキング1位
手に汗を握る試合展開が見られそうですね。

【関連記事】
大坂なおみ父親の名前はレオナルド・フランソワ。父親の職業(仕事)とハイチについて

カロリーナ・プリスコバ プロフィール

Embed from Getty Images
カロリーナ・プリスコバ
Karolina Pliskova
9月17日現在
WTAランキング 8位(4105p)

出身国と国籍 チェコ共和国
生年月日 1992年3月21日
身長 186 cm
体重 72 kg
利き腕 右利き(バックハンド両手打ち)

双子の姉であるクリスティナ・プリスコバもテニス選手

グランドスラム大会結果
全豪オープン:ダブルスベスト4(2016)
ウィンブルドン:ダブルスベスト4
全米オープン:準優勝(2016)

<スポンサーリンク>





スポンサードリンク

カロリーナ・プリスコのテニスのプレースタイル

Embed from Getty Images
身長186cmの長身から繰り出されるサーブは威力があり
WTAランキング最高位はシングルス1位を勝ち取った2017年もサーブが絶好調で
エース数452本で年間最多のサービスエースを誇ります。

威力のあるサーブと攻撃的なフォアで
ヴィーナス・ウィリアムズ、セリーナ・ウィリアムズ姉妹に負けず劣らずのパワーテニスを展開する選手です。

大坂なおみ対カロリーナ・プリスコバ過去の対戦成績(戦績)

大坂なおみ対カロリーナ・プリスコバ選手の過去の対戦は2回あり
対戦成績は1勝1敗です。

2017年8月のロジャーズカップでが最初の対戦でしたがこの時は
大坂選手が最終セット怪我で棄権し敗退

次の対戦がBNPパリバオープン2018の準々決勝
この試合はカロリーナ・プリスコバ選手を破り大坂選手がWTAツアー初優勝を遂げています。

大坂なおみ対カロリーナ・プリスコバ試合の予想

Embed from Getty Images
カロリーナ・プリスコバ選手は過去の2回の対戦から大坂なおみ選手を相当警戒しているのがわかります。

彼女の対大坂なおみ戦に向けてのコメントは

「過去に2度対戦があると思うけど、どのようなプレーをしてくるか分かっている。私には武器があるし、いかにミスをしないかがカギ。私もいいサーブを繰り出せば勝機はあると思う」と自信を見せた。

2017年の最多サービスエースの記録を持つカロリーナ・プリスコバ選手の武器であるサービスの調子が試合の最大のポイントと考えられます。

強力なサービスを武器にフォアハンドでもエースを狙える元世界ランク1位の
カロリーナ・プリスコバ選手は大坂なおみ選手の強敵であることは間違いありません。

しかし、BNPパリバオープンで優勝したときと比べて全米オープンの初優勝から技術的にも精神的にも一回りも二回りも大きく成長した大坂なおみ選手です。

力のテニスだけでなく技のテニスをしっかり身につけており全米ではセリーナ・ウィリアムズ選手も寄せ付けない力を見せてくれました。

今の力を出してくれればカロリーナ・プリスコバ選手を破って
東レパンパシフィックオープンテニスで初優勝し
凱旋帰国の大会に花を添えることが可能だと思います。

大坂なおみ選手の活躍に期待したいですね。

<スポンサーリンク>





スポンサードリンク