中井卓大の身長の伸びが凄い現在何センチ?そして「ピピ君」のレアルでのポジションはどこ?

サッカーのスペインリーグの名門
レアル・マドリードのカデーテB(U-15)に所属の14歳・愛称「ピピ君」こと中井卓大くんの周りが賑わっています。

そんな中井卓大くんですが、身長の伸び方が急激でまわりが驚いています。
成長期なのでわかりますが、身長、さらに伸びて今現在何センチなのでしょうか?

そして、その4年後のW杯に向けて活躍の
中井卓大くんのレアルでのポジションはどこなのでしょうか?

ワールドカップ(W杯)カタール大会の星と期待される
中井卓大くんの身長や現在の様子をまとめてみました。

<スポンサーリンク>





レアル・マドリード カデーテB(U-15)中井卓大

中井卓大くん(愛称「ピピ君」)はレアルU-15で
ワールドカップ(W杯)カタール大会の期待の星として注目されています。

日本人の少年中井卓大くんの実力が認められるきっかけになったのが
2012年の“レアルマドリード・ファンデーションキャンプ”でした。

日本でこのキャンプに参加した中井卓大くんは
カンテラの監督やコーチにその才能を見出され、レアルマドリードへの入団テストへ招待をされました。

そのテストですが世界中の50人の中からたった一人
世界中から最終テストをうけて50人の中からたった一人、合格

カンテラに入団日本人で初の快挙となりました。

【スペインメディア絶賛】U14レアル中井卓大 鋭い切り返しからゴール「アカデミーの宝石」
この時は、まだ身長は150cmくらいでしょうか?

その後中井卓大くんは

  • アレビンA(U-12)
  • インファンティルB(U-13)

そして2016年インファンティル(U-14)へ12歳で飛び級で昇格

<スポンサーリンク>





中井卓大 現在の身長は?当たり負けしない体格に期待

その、中井卓大くんは半年間で身長が5cmも伸び現在175cmになったとか!

ワールドカップ(W杯)カタール大会の星といわれている中井卓大くん

2016年150㎝だった身長も
この2018年になって半年でなんと5cmも伸びたそうです。

現在の中井卓大くんの身長は175cm14歳としては堂々とした体格です。

やはり、海外リーグで重要なのは当たり負けをしない体格です。

身長が伸びてまだ体は細いですが、
スペインの体の大きな選手にも当たり負けしないほど
体の軸はできてきている中井卓大くん

更に身長が伸びて筋肉が付けば
レアルのスタークリスティアーノ・ロナウドなみの
選手になると地元紙はいっています。

中井卓大 レアルでの現在のポジションはどこ

レアル・マドリードのカデーテB(U-15)での中井卓大くんのポジションはどこなのでしょうか。

昨年は左サイドハーフ・左サイドバック・左ウィングのポジションが多かったそうです。

評価が特に高いのはドリブルですので、左サイドバックあたりのポジションがいいかもしれませんね。

なんといっても抜群のサッカーセンスに身長と体重が加わり当たり負けしない体が出来上がれば世界の中井が来る日も近いでしょう!

急成長が判明「かなり順調に成長」しているレアルの中井卓大くんでした。

<スポンサーリンク>