松坂大輔のグローブメーカーはどこ?「GLOVE STUDIO RYU」一風変わったデザインに注目

中日ドラゴンズの松坂大輔投手のグローブのデザインが「どこにもなくてカッコイイ」「変わりすぎ!」「面白いデザイン」と話題になっています。

松坂大輔投手が4月30日ナゴヤドームのDeNA戦で8四死球と苦しみながらも6回を被安打3、失点1で勝利投手に!

松坂投手の日本球界での公式戦勝利はなんと12年ぶりでした。

そして、その時に話題になったのが松坂大輔投手のグローブのデザインです。

ソフトバンクの時ってこんなデザインのグローブだっのでしょうか?

記憶は定かではありませんが、今回のグローブは目立つ派手なデザインのグローブでした。

こちらが松坂投手のグローブ「GLOVE STUDIO RYU」

エンブレムが「龍」のような形ですね。

「GLOVE STUDIO RYU」というメーカーのグローブなのだそうです。

<スポンサーリンク>





松坂大輔投手グローブメーカーは「GLOVE STUDIO RYU」

実はこのグローブは「RYU」という型番名前のグローブで
メーカーが「GLOVE STUDIO RYU」というメーカーだそうです。

もちろんエンブレムのマークは「龍」をイメージしたマークです。

中日ドラゴンズの松坂大輔投手もドラゴンズ入団でゲン担ぎで
「RYU」のグローブを使いだしたのかわかりませんが、とにかく派手で目立つグローブですね!

実はRYUのグローブは一人の職人さんだけで、全て作っているそうで
オーダーメードで自分だけのオリジナルグローブを作ってもらえるんだそうです。

「RYU」のグローブで力投をみせた松坂投手

「RYU」のグローブはどこで販売・オーダーできるの?

もちろんプロ仕様だけではなくアマチュア選手でもオーダーメードできます。

こちらのグローブで4万円

プロ野球の投手が使う特注のグローブなら10万は下らないかと思っていましたが
思ったより安いという感じです。

販売は岐阜県羽島市のスポーツ用品店「ますかスポーツ」で取り扱っているそうです。

http://www.masuka-sports.com/

有限会社 ますかスポーツ
担当:五十住耕一(いそずみこういち)
501-6244 岐阜県羽島市竹鼻町丸の内3-34
TEL:058-392-3133  電子メール:info@masuka-sports.com
お問い合わせフォームからのお問い合わせはこちら

<スポンサーリンク>





カラフルな「RYU」のグローブはどうやって作っているの

しかし、「RYU」のグローブは手工芸品みたいな感じですね。

それもそのはずカラフルな「RYU」のグローブは牛皮をいくつも縫い合わせてつくります。

色もその牛皮のパーツごとに色を変えて縫い合わせると様々なパターンのおもしろ
デザインカラーのグローブになるというわけです。

カラーも10種類以上用意されているそうです。

ちなみに松坂選手は青色を基調にした赤い縁取りグローブです。

やはり中日ドラゴンズのカラーを意識したのでしょうかね。

「RYU」のグローブ注文してから完成まで1個30~45日

しかし、「RYU」のグローブは手の込んだ作業を一人で仕上げていくため、注文から完成までには30~45日もかかるんだそうです。

日本球界でなんと12年ぶりの勝利をあげた中日ドラゴンズの松坂投手
その、グローブはまさに昇り龍「RYU」のグローブでした。

松坂投手の次戦の先発は5月11日の対巨人戦(東京ドーム)が濃厚です。

次はジャイアンツ相手に「RYU」のグローブで勝てばますますこの変わりダネグローブ注目が集まりそうです。

<スポンサーリンク>