シェルバコワの身長やコーチは誰トゥトベリーゼ?

14歳のシェルバコワ選手が同じ年のトゥルソワ選手とともにフィギュアスケートロシアの
新女王候補としてあげられています。

4回転ルッツを得意とするシェルバコワ選手の身長やコーチは誰なのかについてまとめてみました。

<スポンサーリンク>





スポンサードリンク

シェルバコワの身長は150cm

生年月日:2004年3月28日(14歳)
出生地: ロシアモスクワ
身長: 150 cm
所属クラブ: サンボ70 フルスタリヌイ

14歳のシェルバコワ選手の身長は150cm
同じ年のトルソワ選手の身長も148 cmと小柄です。

やはり、小柄で体重が軽いとジャンプには有利のようです。

フィギュアスケート女子の身長とジャンプ得点の関係

ジャンプの得点ですが
ジャンプのBaseValueとGOEの得点の合計は

1位のシェルバコワがBaseValue 57.02+GOE12.68=69.7
2位のトルソワがBaseValue 60.91+GOE7.22=68.13

これに対して今回12位と低迷した
ザギトワはBaseValue 37.75+GOE 0=37.75

4位と健闘したメドベージェワは
BaseValue 42.42+GOE 5.44=47.86

とジャンプの得点で大きくシェルバコワとトルソワに引き離されていtる
ことがわかります。

このジャンプの得点は身長と体重の差によるものが大きく影響している可能性もあります。

ちなみに昨年の平昌オリンピックに15歳で出場し無敵とさえも言われたザギトワ選手はこの1年間で7cmも身長が
伸びています。

14歳のシェルバコワ選手とトルソワ選手ですが今後、成長期を迎えるにあたって身長の伸びや体重の増加が
ジャンプにどのような影響を与えるのか?

見守って行く必要がありそうですね。

<スポンサーリンク>





スポンサードリンク

シェルバコワのコーチは誰?

シェルバコワのコーチ

コーチ: エテリ・トゥトベリーゼ
セルゲイ・デュダコフ
振付師: ダニイル・グレイヘンガウス

シェルバコワ選手のコーチですが、ザギドワやメドベージェワを育てたエテリ・トゥトベリーゼコーチです。

エテリ・トゥトベリーゼコーチは現在トルソワ選手も育てています。

トゥトベリーゼコーチは
1974年2月24日生まれで現在44歳

元はシングル選手でしたが後にアイスダンス選手に転向し
アメリカでコーチに転身
現在はロシアに戻りフィギュアスケートの選手育成をしています。

現在、シェルバコワ選手やトルソワ選手以外にも

モリス・クヴィテラシヴィリ
アレクセイ・エロホフ
ニカ・エガーゼ
アリーナ・ザギトワ
アリョーナ・コストルナヤ
エリザヴェート・トゥルシンバエワ
カミラ・ワリエワ
ダリア・ウサチョワ
などの選手を育成しています。

また、過去も
エフゲニア・メドベージェワ選手をはじめとする
以下の選手たちを指導してきました。

ユリア・リプニツカヤ
ポリーナ・ツルスカヤ
アナスタシア・タラカノワ
ダリア・パネンコワ
セラフィマ・サハノヴィッチ
ポリーナ・シェレペン
アディアン・ピトキーエフ
イリヤ・スキルダ
セルゲイ・ボロノフ

トゥトベリーゼコーチは未婚だが娘がいる

トゥトベリーゼコーチですが未婚ですが、娘がいます。

娘のダイアナさんは
2003年にラスベガス生まれで
アイスダンス選手

トゥトベリーゼコーチは娘の
アイスダンスのコーチも務めています。

<スポンサーリンク>





スポンサードリンク

スマホ、タブレットでスポーツ見るならこちら
今、無料で見れるスポーツはこちらから>>>
【DAZN】初月1ヶ月無料お試し