大坂なおみVSユリア・プティンセバ過去の対戦成績(戦績)相性が悪い相手と1回戦

大坂なおみVSユリア・プティンセバ過去の対戦成績(戦績)が最悪!相性が悪い相手と1回戦。

ウインブルドン2019。大坂なおみ対戦相手は苦手のユリア・プティンセバ(カザフスタン)が初戦の相手、まさかの1回戦敗退の可能性も?!

7月1日テニスファンが待ちに待ったウィンブルドン2019が開催されます。
もちろん日本勢の注目は錦織圭選手、そして女子は大坂なおみ選手ですよね。

残念ながら大坂選手は 世界ランキング1位の座を明け渡し、現在世界ランキング2位で第2シードでの出場となります。

なので、なんとしてもウインブルドンで優勝して世界ナンバーワンの座を取り戻したところですね。

ところで一回戦の相手ですがカザフスタンのユリア・プティンセバという選手です。過去、元世界No1のマルチナ・ヒンギスをコーチにしていた選手です。

実はこのユリア・プティンセバ選手、大坂なおみ選手にとって鬼門の選手であることは間違いなさそう。

スポンサードリンク

大坂なおみVSユリア・プティンセバ過去の対戦成績(戦績)

Embed from Getty Images画像はイメージです

現在 ユリア・プティンセバ選手は世界ランク39位。

一般にはあまり知られていない選手なのですが なんと大坂なおみ選手との対戦成績は2勝0敗ということで大阪選手に大きく勝ち越しているのです。

ここのところ、コーチの変更のせいなのかどうか?
どうも調子が思わしくない大坂なおみ選手なのですが ユリア・プティンセバ選手との対戦はこのウィンブルドン2019の前哨戦であるバーミンガムクラシックの2回戦でも対戦しています。

結果は大坂なおみ選手のストレート負けです。

非常に相性が悪い選手と1回戦で戦うこととなりました。

スポンサードリンク

大坂なおみVSユリア・プティンセバ過去の対戦成績(戦績)ストレート負け

大坂なおみが苦手とする選手ユリア・プティンセバとはいったいどんな選手なのでしょうか?

大坂選手にとってプティンセバ選手は、どうも相性が悪いようです。

過去の対戦成績はユリア・プティンセバ選手に0勝2敗と負け越している大坂なおみ選手ですが
過去2回対戦して1セットも奪えていないのです。

初対戦は2018年の2月のホバート (WTA インターナショナル)での1回戦のハードコートでの試合です。6-3 6-3で ユリア・プティンセバ選手が勝利

そしてウィンブルドンの前哨戦であるつい2週間前のバーミンガム(WTA プレミアグラスコート)の2回戦では6-2 6-3ユリア・プティンセバ選手に負けています

サービスをキープできずブレイクを許しているのが負けの原因ではありますが
いずれも最終セットまで行かず 2セット連取で負けている。というところに今回一抹の不安があります。

大坂なおみ相性が悪い?ユリア・プティンセバ選手のプロフィール

ウインブルドン2019の1回戦、大坂選手に勝ち目があるのでしょうか?

そしてこのユリア・プティンセバ選手とは一体どのような選手なのでしょうか ?

ユリア選手について調べてみました

ユリア選手のプロフィールはこちら

ユリア・プティンセバ

  • 生年月日 1995年1月 7日
  • 年齢   24歳
  • 国籍 カザフスタン
  • 出身地 ロシア・モスクワ
  • 居住地 ロシア・モスクワ
  • 身長 / 体重 163cm / 59kg
  • 利き腕 / バックハンド

ユリア・プティンセバ マルチナヒンギスがコーチを努めたことも

元々ユリア選手はロシアの選手で2012年にカザフスタンに国籍を移しています

身長163cmの小柄な選手ですがなんとコーチは元世界ランキングナンバーワンの
マルチナヒンギスがコーチを務めるなど才能豊かな選手のようです。

2012年の全豪ジュニアでは準優勝 2011年のウィンブルドンジュニアでも ベスト8をマークするなどしてジュニアでも頭角をあらわした選手です。

グランドスラムでは 2016年の全仏で自己最高となるベスト8をマークしています。

グランドスラムのキャリアにおいては大坂なおみ選手には及ばないながらも
相性は大坂選手が苦手とする選手のようですね。

日本勢としては何としても大坂なおみ選手のリベンジに期待したいところですね。

スポンサードリンク