過去のJリーグパワハラ問題の処分は?曹貴裁監督はどうなる?

サッカーJ1湘南曹監督パワハラ問題の告発から謹慎
退任の意向を固めているそうです。

Jリーグって他のスポーツ関連の運営になくこのような問題には厳しく、
各チームの内部のトラブルにも深く介入しする体質のようですね。

過去のJリーグで同様のパワハラ問題ってあったのでしょうか?

またその時のJリーグ運営側の厳しい対応はあったのか
曹貴裁監督の処分も含め気になりますね。

スポンサードリンク

湘南曹監督パワハラ謹慎へ

Yahooニュース
湘南曹監督パワハラ謹慎へ

  サッカーJ1湘南の曹貴裁(チョウ・キジェ)監督(50)にパワーハラスメント(パワハラ)疑惑が浮上している問題で、同監督が辞任の意向を周囲に伝えたことが13日、複数の関係者の話で分かった。自身の責任は重いとして、リーグの調査結果を待たず進退の意思を固めた形。クラブ側は慰留するとみられる。また、Jリーグは湘南の全選手・スタッフ約50人に近くヒアリング調査を行うことがJリーグ関係者の話で判明。クラブはこの日、調査終了まで同監督が指導を控えると発表した。

この環境の中で
曹貴裁(チョウ・キジェ)監督は辞任の意向を固めているそうですが
サッカーJ1湘南おサポーターからは以下のような超えが上がっています。

スポンサードリンク

湘南サポーターの声は?

調査結果まだ出ていないのに退任はおかしい。

ちゃんとした結果が出るまで
眞壁会長らが慰留に努めてほしい。

本人も内部のパワハラ告発で自分のこれまでのやり方を否定されたショック
で退任を決意したのでは?

監督と意見の合わない選手が
パワハラとしいぇ内部告発で監督を失脚させたいのかなあ?
ハリルホジッチのときと同じじゃないか
なんて考えてしまう。

しかし、サッカーJ1湘南のオーナー企業である
ライザップがパワハラを声明で否定していることもあり
曹貴裁(チョウ・キジェ)監督のパワハラ疑惑とその真実の解明には時間がかかりそうですね。

過去のJリーグパワハラ問題とその処分は?

Jリーグ運営は、スポーツの運営にしては珍しく、このようなパワハラや各チームの内部規律の問題に関してはかなり厳しい対応をする事として知られています。

曹貴裁(チョウ・キジェ)監督のパワハラが日常的で事実ならチームの降格もありえますね。

ところでJリーグで監督のパワハラの処分は過去あったのでしょうか?

過去のJリーグのパワハラ:ロアッソ熊本・小野監督の処分は

過去のJリーグのパワハラ問題は2015年の11月にありました。

ロアッソ熊本・小野監督がこのときは選手ではなくスタッフに対するパワハラ行為があったようです。

熊本日日新聞によると、「紅白戦前のピッチ整備を怠ったスタッフに対し、小野監督が「(スタッフに)顔を水たまりに近づけさせ、背中を踏み付けるなどした」という行為があったそう。

2015年Jリーグ10大裏ニュース【10位~6位】 退場数歴代1位選手にパワハラ監督

これは、かなり暴力的な行為に近いですね。

このパワハラ問題ともいえる「スタッフの一人に行き過ぎた注意をしたこと」に対してJリーグから厳重注意の処分がくだされました。

ロアッソ熊本・小野監督処分は?

この厳重注意処分に対して
クラブは小野監督の来季続投を要請

サポーターからは
パワハラ問題があったのに続投はおかしいとの意見も

結局、小野監督はチームからの続投オファーを受けず退任

退任の理由は『成績面での責任を取って』とのことでした。

Jリーグ側の処分は思ったより軽く厳重注意処分

結局、パワハラ問題の裁定が厳重注意処分で終わってしまったことへの
サポーターや関係者の疑問は残りました。

湘南曹監督パワハラ退任?パワハラ問題の奥底にあるものは

今回のJ1湘南の曹貴裁(チョウ・キジェ)監督のパワハラ問題は
ロアッソ熊本・小野監督のときと違い
選手に対する「どれだけ無能なんだ」「お前はウソつきだ」
言葉による暴力・人格否定があったようです。

これが日常的にあったのかもしれません。

パワハラを肯定するつもりはありませんが

曹貴裁監督は湘南を3度もJ1に上げてタイトルも取っており実績は十分の監督です。

昔のスポーツ選手にとってはこのような言葉が「ナニクソ」「監督を見返してやる」
の発奮剤となったので曹貴裁(チョウ・キジェ)監督がこのような言葉を発してチームを鼓舞していた可能性はあります。

しかし、最近の若い人たちは学生時代からこのような言葉による罵声を浴びたことがなく人格否定ととってしまうことが多いようです。

このような選手とのコミュニケーションの壁で曹貴裁監督は謹慎処分より退任を決意したのかもしれません。

最近のスポーツ界では気合根性だけでは成り立ってゆかないんですね。

言葉によるコミュニケーションの難しさは
世代の受けてきた教育や環境によって大きく溝があって
発奮剤としてと思い発した言葉も受け取る方によっては人格否定
パワハラとなることあ注意しないといけません。

スポンサードリンク

スマホ、タブレットでスポーツ見るならこちら
今、無料で見れるスポーツはこちらから>>>
【DAZN】初月1ヶ月無料お試し