2019全米オープンテニスの賞金額はいくら?テニス4大大会の賞金比較!錦織圭の賞金総額は?

テニスの世界4大大会2019年の最後を飾る全米オープンテニスの本戦が8/26(月)〜9/8(日)の日程で、アメリカのニューヨークで開催されます。

この全米オープンの賞金額は、色々なスポーツの中でも屈指の高額賞金となっています。この記事では、全米オープンの賞金額の詳細と、全豪オープン、全仏オープン、全英オープンとの比較、そして錦織圭の昨年の賞金獲得額など、テニス界の賞金にスポットを当ててご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

2019全米オープンテニスの優勝・準優勝・ベスト4等の賞金額はいくら?

全米オープンテニスの賞金額は、男女とも同額で、本選進出の賞金額は以下の通りとなっています。

優勝賞金は3,850,000米ドルで準優勝では1,900,000米ドルです。また準決勝ベスト4では960,000米ドルで、準々決勝で500,000米ドル、そして4回戦進出のベスト16では280,000米ドル、3回戦進出では163,000米ドル、2回戦進出では100,000米ドル、そして本大会1回戦出場でも58,000米ドルとなっています。

1ドル108円換算では、優勝賞金は実に4億1580万円で、準優勝では2億520万円で、ベスト4では1億368万円となります。また本選に出場するだけでも626万円の賞金となっています。

やはり多くのスポーツ大会の中でも賞金金額は非常に高額で、夢のある額だと言う事が分かります。

スポンサードリンク

テニス四大大会の賞金比較

全米オープンテニス大会の賞金金額は、先に記載した通りですが、テニス四大大会(グランドスラム)の男子シングルスの他の大会である全豪オープン、全仏オープン、全英オープンのベスト4以上の賞金をチェックし、全米オープンとの比較をしたいと思います。

まず全豪オープンの賞金は、優勝が400万豪ドル(約3.5億円)、準優勝で200万豪ドル(約1.7億円)、そしてベスト4では 88万豪ドル(約7,700万円)となっています。

次に全仏オープンでは、優勝賞金は220万ユーロ(約3億円)で、準優勝で112万ユーロ(約1.5億円)、ベスト4で56万ユーロ(約7,200万円)となっています。

また全英オープン(ウインブルドン)では、優勝賞金が225万ポンド (約3.28億円)で、準優勝で112.5万ポンド (約1.6億円)、ベスト4で56.2万ポンド (約8,200万円)となっています。

テニス四大大会では、全豪・全仏・全英の優勝賞金がいずれも3億円~3.5億円に対して、全米では4億1500万円と少し高い賞金となっている事が分かります。

また賞金配分の特徴として、いずれの大会においても優勝は準優勝の2倍の賞金となっており、最後の1戦で勝利するか負けるかで、大きな違いとなる点は共通と言えます。

錦織圭の昨年の賞金獲得額はいくらだった?

男子シングルスの四大大会でも活躍する日本の錦織圭選手は、昨年2018年にどれほどの獲得賞金を稼いだのでしょうか?獲得賞金は、その選手がいかに活躍したかの一つのバロメーターとも言え、単なる興味本位ではなく、こうした視点でも見てもらいたいと思います。

錦織が2018年に稼いだ賞金総額は、3,758,923米ドル(約4億1340万円)となっています。2016年には全シリーズを戦い抜き、約4億5000万円を稼いでいましたが、2017年にはケガで不本意なシーズンとなりました。2018年はそこからの復帰のシーズンであり、全豪オープンにも出場していない点を考えると獲得賞金から見ても十分に活躍したと評されています。

ちなみに錦織圭選手の過去の全米オープンでの戦績では、2018年・2016年のベスト4と、2014年の準優勝が光り輝いています。

まとめ テニス四大大会の賞金額の比較と錦織圭選手の2018年の獲得賞金総額

テニスの全米オープンの優勝賞金は4億1580万円で、他のグランドスラムの大会の3~3.5億円に対して高額賞金となっています。
また、いずれの大会でも優勝賞金は準優勝賞金の2倍となっており、最後の1試合の勝敗で獲得賞金に1.5億円~2億円もの差が出る配分になっています。

さらに日本のエース錦織圭選手の2018年の獲得賞金総額は、約4億1340万円で、ケガからの復帰のシーズンとしては、十分な活躍をした結果の獲得額となっています。

獲得賞金にも注目して、来るべき2019年全米オープンテニス大会を楽しみたいもの

スポンサードリンク

「ワールドカップバレー2019」同時配信&見逃し配信無料!!
日本戦全22試合をFODでインターネット同時配信&見逃し配信

通勤中の電車の中でもスマホで観れる

9月14日(土)女子日本代表の第1戦から10月15日(火)男子日本代表の最終戦まで、地上波フジテレビ系列で生中継する<日本戦全22試合>
インターネット同時配信!さらに10月22日まで同じ<日本戦全22試合>を見逃し配信!
どちらもフジテレビの公式動画配信サービス「FOD (フジテレビオンデマンド)」無料でご覧いただけます!
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】