未分類

千葉ロッテマリーンズのネット中継2020とスケジュール!無料で観れる?

井口資仁監督の2年目のシーズンの2019年は4位という成績ではあったもの、2020年は若手次世代のブレイクが期待されます。

注目選手は2018年のドラフト枠から藤原恭大(19)、そして2017年のドラ1の安田尚憲(20)この2名に加えて最注目選手に2019年のドラフト1位の佐々木郎希投手

主力選手の世代交代として期待されています。

特に佐々木郎希投手の試合は注目ですね。

いつから1軍で投げるのか、そのスピードと変化球は日本のプロ野球だけではなく海外、大リーグからも注目の的であることはかわりありません。そこでこちらの記事では注目の佐々木郎希投手のいる千葉ロッテマリーンズのネット中継と無料で観る方法を含め、スケジュールをまとめました。


【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

スポンサードリンク

千葉ロッテマリーンズのネット中継とテレビ放送媒体は?

千葉ロッテマリーンズの試合のネット中継とテレビ放送媒体についてのまとめ

千葉ロッテマリーンズのネット中継を見るには、

  1. DAZN
  2. スカパー
  3. Rakuten パ・リーグSpecialパ・リーグTV

とのいずれかの契約が候補に挙がります。

千葉ロッテマリーンズの試合のテレビ放送媒体としては、

テレ朝チャンネル2(CS)(スカパー通しても観れます)

もあります。

しかしネット中継としてはやはり、

DAZNかRakutenTV

のどちらか2択と言えるでしょうね。

■比較表

こう見ると「本当にパリーグさえ見れて他には何もいらない!」という人でしたら

RakutenTVで十分かとは思いますが、

「MLBや大谷翔平も見たいし、ボクシングでカネロ戦も逃したくないし、大坂なおみや錦織圭も、Jリーグや海外サッカーでムベッパやメッシ、ロナウドの試合が気になる」という人は
確実にDAZNの方が満足度おすすめです。
DAZNは初月無料なので、「とりあえず試してみる」ということで登録してみるのが良いかと思います。

私はもちろんDAZNです。一昨年の大谷選手の活躍をきっかけに登録しましたが、
今はテニスの大坂なおみと大谷翔平のトリコになっています。
なのでロッテの佐々木郎希投手が見れたらもう感動です。佐々木郎希投手は世界中の注目浴びてますからね…。

以前は巨人戦は除外されてい、ましたが【DAZN】では今年から巨人戦もOK
巨人VSロッテマリーンズの交流戦もネット視聴可能です。


【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

■DAZN広告

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

スポンサードリンク

千葉ロッテマリーンズの日程スケジュール一覧

千葉ロッテマリーンズの日程スケジュールを見てみましょう。
実はGoogleカレンダーの「おすすめカレンダーから選ぶ」の中から千葉ロッテマリーンズを選ぶことで、
一発で取り込むことができます。
ご自身のgoogleカレンダーにももちろん取り込めますので是非試してみてください。

これって便利ですよ!

ただし、オープン戦の予定は入っていませんので、3月後半の開幕からの表示となります。

■DAZN広告

千葉ロッテマリーンズの今年のみどころは若手ドラフト1位3人組

今年の千葉ロッテマリーンズの今年のみどころをいくつか挙げてみました。

  • 2017年ドラフト1位 安田尚憲内野手
  • 2018年ドラフト1位 藤原恭大外野手
  • 2019年ドラフト1位 佐々木郎希投手

佐々木郎希投手はいつから登場するのか

何といっても、今年の最大の目玉選手は佐々木郎希投手

その佐々木投手の今季は育成重視という噂ですが

キャンプオープン戦では一軍枠のなかで帯同しています。

順調に調整がすすめば、中継ぎなどでの起用が考えられますね。

佐々木投手は日本ハムの大谷選手の1年目のような育成方法が考えられますので今季の1軍での投球には注目が集まりそうです。

佐々木郎希(18)

2019年ドラフト1位

190cm、85kg、右投げ右打ち、投手

Twitter

藤原恭大 安田尚憲 若手の活躍に期待

藤原恭大選手 安田尚憲選手、佐々木投手の先輩格のドラフト1位にも打線の期待がかかっています。

昨季の藤原選手は、開幕戦にセンターで出場したものの1軍では6試合に打率.105、2打点の成績でした。

ファームでもまれ2年目の今年は大物の片鱗をみせてきれることを期待します。

藤原恭大(19)

2018年ドラフト1位

181cm、78kg、左投げ左打ち、外野手

そして安田選手

昨年は1軍では打率.151、1本、7打点の成績でしやが

ファームでは122試合に出場

ファーム二冠を獲得

打率.258、19本、82打点は打点を稼げる打者として頭角を表すこと間違いありません。

安田尚憲(20)

2017年ドラフト1位

188cm、95kg、右投げ左打ち、三塁手

千葉ロッテマリーンズに関するネットの反応・予想

Twitterよりまとめ

内海投手への期待が一人投手の加入以上に大きいものがあります。

やはり主力選手の抜けた穴をどう埋めるかに、ファンの関心は集まっています。

まとめ

千葉ロッテマリーンズのネット中継とスケジュールをまとめました。

それほどでなかったシーズン前評価をひっくり返して史上最大の下剋上を達成したこともあるマリーンズ。

今シーズンは井口監督3年目のシーズン評論家の前評判を覆して、リーグ優勝はもちろん日本一も狙ってほしいですね。

■DAZN広告

スポンサードリンク