2018ロシアW杯ポルトガルVSスペイン過去の対戦成績はnn

2018ワールドカップ(W杯)ロシア大会の注目試合

1次リーグ屈指の好カードとなったポルトガルVSスペインの試合が注目の的

日本時間16日午前3時
ソチ 1次リーグB組ポルトガルVSスペイン

ポルトガルVSスペインの過去のW杯での対戦成績
国際Aマッチでの対戦成績をまとめました。

画像)https://www.legendsstadium.com/news/world-soccer/69393/





スポンサードリンク

ポルトガルVSスペイン国際Aマッチの通算対戦成績

無敗街道を突き進むスペイン代表

ポルトガルVSスペイン
過去の国際Aマッチの通算対戦成績

スペインが16勝13分け6敗と勝ち越し
得失点差は72得点41失点とポルトガルを圧倒

スポンサードリンク

ポルトガルVSスペインW杯本大会戦成績

W杯2010年大会(6月29日)決勝トーナメントで
1度対決がありスペインが1-0で勝利
(FWビリャのゴール)

2018ワールドカップ(W杯)ポルトガルVSスペインの見どころ

また、2大会ぶりの優勝を狙うスペインは
大会直前のフレン・ロペテギ監督の代表監督解任の影響はどうなのか?
スペイン代表のMFイニエスタ(34=バルセロナ)VSポルトガル代
表のクリスティアーノ ロナウド(33=レアル マドリー)の対決注





ポルトガル:クリスティアーノ・ロナウド中心の布陣世代交代は進まず

スーパースターのFWクリスティアーノ・ロナウドを筆頭にトップクラスの選手のほとんどが国外でプレーしている点で、ポルトガル代表は日本代表と似たようなチーム状況です。

ロナウドだけではなく、MFジョアン・モウティーニョやぺぺとジョゼ・フォンテのセンターバックコンビを含めて代表チームを支える主力の顔ぶれはここ数年変わっていない状態が続いています。

EURO2016を制した後に22歳のFWアンドレ・シルバらがようやく台頭してきました。それでもロナウドが33歳、モウティーニョが31歳、ぺぺが35歳、フォンテが34歳とベテラン勢が主軸を担う構成自体は変わらず。
戦い方も依然としてロナウドを頼りに他の選手たちがみんなで頑張るという形にならざるを得ないでしょう。

スペイン代表が有利か?

対するスペイン代表も世代交代がほとんど進んでいません。EURO16で決勝トーナメント1回戦敗退を喫し、3連覇を絶たれてから今年3月まで国際Aマッチで18戦連続無敗を記録しました。

ただ、ヨーロッパ予選や国際親善試合とはワールドカップ本大会はどうしても違ってきます。実際、初優勝した8年前の南アフリカ大会で見せた絶対的な強さは今は感じることはできません。

ショートパスをつないでポゼッションを高める戦法、『ティキ・タカ』が世界中へ発信されました。結果としていたちごっこのごとく、スペインのストロングポイントを封じる戦い方も確立されています。

個々のテクニックと戦術が高いスペインに1日の長があると思いますが、堅守速攻からロナウドに託す戦いを愚直に貫くポルトガルに苦しみ、星を落とすような事態に陥れば、一転して厳しい状況に直面する恐れもあります。





スポンサードリンク