ハメスロドリゲスの髪型かっこいいヘアースタルの推移を見てみる!!

ハメス・ロドリゲスの髪型がカッコいい!ハメスの髪型の推移

サッカー選手って髪型やおしゃれに気を使う人って多いですね。


コロンビア代表のハメス・ロドリゲス選手もそのひとり、彼の髪型の特徴はサイドを刈り上げ、前髪を立てて清々しさをアピールした髪型です。

バイエルン ミュンヘン所属でコロンビア代表のサッカー選手、ハメス・ロドリゲス選手は若手で実力とイケメンのスター性を兼ね備えたサッカープレーヤーとして、注目を集めています。

そして、2018年のW杯で日本代表の前に立ちふさがるコロンビア代表のMFとして
ハメス・ロドリゲス選手は否が応でも日本では話題になりそうですね。

そのハメス・ロドリゲス選手の髪型がカッコいいと話題です。

元イングランド代表のデイビッド・ ベッカム選手の髪型もワールドカップで話題になって大流行となりましたね。

2018年ハメス選手の髪型も大流行となるかもですね!
W杯で活躍も期待されるハメス選手のプロフィールや髪型の推移を調べてみました。





スポンサードリンク

ハメス ロドリゲスプロフィール

コロンビア代表MF 10
1991年7月12日生まれ
身長180cm 体重75kg
所属:バイエルン ミュンヘン

ハメス選手の所属チームの推移は

2006-2008 コロンビア エンビガド 30 (9)
2008-2010 アルゼンチン バンフィエルド 42 (5)
2010-2013 ポルトガル ポルト 63 (25)
2013-2014 モナコ モナコ 34 (9)
2014-     スペイン レアル・マドリード 77 (28)
2017- →    ドイツ バイエルン・ミュンヘン

スポンサードリンク

ハメス・ロドリゲスの髪型の推移

ハメス・ロドリゲス選手のチームの推移とともに彼の髪型も変わっていっています。

ハメス選手の髪型の推移を見てみましょう!

ハメス・ロドリゲス コロンビア エンビガド時代の髪型

コロンビアの2部エンビガドとアルゼンチン バンフィエルド 時代の髪型ですが、残念ながら、この時代の写真が見つからなかったので髪型は不明ですが、次のポルト時代とあまり変わらないのではと思われます。

ハメス・ロドリゲス選手は
2006年にコロンビアの2部に所属していた
エンビガドでプロキャリアをスタートしました。





ポルトガル ポルト時代の髪型

この時代の髪型が後々ハメス・ロドリゲス選手のヘアースタイルの基本となる髪型のようです。サッカー選手にはハデハデの人がいますが、彼は派手ではないものの、しっかりと手入れされている髪型が印象的です。

ハメス・ロドリゲスカットの特徴はサイドを刈り上げ、前髪を立てて、彼の特徴でもあるベビーフェイスに爽やかさが引き立つ感じに髪型を仕立てています。

モナコ時代の髪型

こちらもポルト時代の髪型とほとんど同じですが、以前より前髪を固めて立たせている感じで印象を強くつけています。

ハメス・ロドリゲス モナコ時代の髪型

 

2014年ブラジルW杯での髪型

ブラジル2014年の得点王になったときの髪型です。若さと爽やかさで大会の注目を浴びました。ハメスロドリゲスはメッシやロナウドと並ぶ一躍スーパースターの仲間入しました。

2014W杯ブラジルで得点王に輝いたハメス

スペイン レアル・マドリード時代の髪型

以前の髪型より両サイドを刈り上げにしてスッキリとした印象の髪型が特徴です。スーパースターの仲間入りをしたハメスですが、レアル・マドリードとは水が合わなかったのか不遇の時代をむかえます。写真もなんとなくその雰囲気が感じられメランコリックな印象となっています。

レアル時代のハメス

レアル・マドリードでの不遇な時代

現在の髪型(ドイツ バイエルン・ミュンヘン)

ハメス格好いいなほんと!バイエルンの顔って感じですね。

両サイドの刈り上げを強調し、その分前髪にボリュームをもたせた髪型です。カッコいいの一言ですね。まるでハリウッドの若手俳優のようです。

バイエルンに移籍して息を吹き替えしたハメスロドリゲス選手2018年のワールドカップロシアでの活躍が大いに期待されている選手です。

ハメス・ロドリゲスカットも大会で取り上げられブームになるかもしれませんね!

ハメス・ロドリゲス最新の髪型





スポンサードリンク

スマホ、タブレットでスポーツ見るならこちら
今、無料で見れるスポーツはこちらから>>>
【DAZN】初月1ヶ月無料お試し