FIFAロシアワールドカップサッカー2018

ドイツ予選敗退GKノイヤー無人のゴールを韓国に許すnn

2018W杯ロシア大会ドイツ対韓国
負ければ後がないドイツ、ことごとくゴールが入らないドイツはいら立ちを隠せない

Embed from Getty Images

勝たなければ予選敗退となるドイツは
後半、アデショナルタイムで1点を取った韓国に対して
ゴールキーパーのノイヤーを攻撃に加え前線へ

しかし、敵陣でボールを奪われたノイヤー

そのまま、無人となったゴールに韓国の追加の2点目が入った!!

ドイツの歴史的な敗戦の瞬間でした。

韓国のオフサイド判定がビデオ判定で覆る

そして、全員攻撃に出たドイツはカウンターで無人のゴールに2点目を叩き込まれた!
[quads id=2]



Embed from Getty Images

前半は、ボール保持率70%以上と圧倒的に、世界ランク1位のドイツが韓国を攻め立てた。

 アウェーの緑色のユニホームに身を包んだ前回大会王者は、2戦ぶりに先発復帰した背番号10のMFエジルらを中心に韓国陣内で試合を展開。対する世界ランク57位の韓国は、体を張った守備でなかなかシュートまでは持ち込ませず。決定機は作らせなかった。

[quads id=2]



スポンサードリンク