未分類

クリンスマン監督 スタイルと評価、ドイツ型サッカーで日本は強くなるのか?nn

2018ロシアW杯で日本代表を16強に導いた西野朗監督に変わり元ドイツ代表監督のユルゲン・クリンスマン氏(53)の日本代表監督の就任が決定的となったようです。



西野監督の継続と思われた矢先のことで驚いた人も多かったようです。

その渦中の人クリンスマン氏はドイツ人で母国ドイツをW杯で3位に導いた実績のある監督

日本では馴染みのない人ですが
どんなスタイルのサッカーをするのでしょうか?

ドイツ型サッカースタイルははたして日本人に合うのか?

また、クリンスマン監督の評価そして日本代表は更に強くなるか?

クリンスマン監督に関する情報をまとめてみました。




Contents

スポンサードリンク

クリンスマン監督のサッカースタイルは

まず、ユルゲン・クリンスマン氏の経歴について。

ユルゲン・クリンスマン wiki

生年月日:1964年7月30日 (53歳)
出身地:ゲッピンゲン
配偶者:Debbie Chin (1995年〜)
身長/体重:181 cm / 73 kg
受賞歴:年間最優秀サッカー選手賞

クリンスマン氏の現役時代の経歴は

ユルゲン・クリンスマン氏は現役時代
長身のセンターフォワードとしてアグレッシブなサッカースタイルで
クラブチームや母国ドイツの勝利に貢献しています。

西ドイツのクラブチームで得点王にも輝いたり
W杯も西ドイツ代表として1987年12月12日のブラジル戦でデビュー
1988年ソウルオリンピックでは銅メダル獲得に貢献

また、セリエA・インテル・ミラノなどでも活躍

1998年現役を引退し通算成績は108試合47得点
[quads id=2]



クリンスマン氏の監督としての経歴

Embed from Getty Images
ドイツの首相アンゲラ・メルケル氏とW杯で母国を3位に導いたクリンスマン氏

そして監督としての経歴は

2011年から2016年までアメリカ合衆国代表監督としてチームを16強に導き
ドイツ代表監督では2006年W杯では3位を獲得しています。

W杯では3位獲得の実績のある監督が日本代表監督となるのは心強いですね。

しかし、ユルゲン・クリンスマン監督のサッカースタイルや戦術は日本のサッカーに合うのでしょうか?

[quads id=2]



スポンサードリンク

クリンスマン監督のスタイルと戦術とは?

Embed from Getty Images
2006W杯でドイツを熱狂の渦に巻き込んだクリンスマン監督

クリンスマン監督ですが、現役時代センターフォワードだけあって
速さやフィジカルにこだわったスタイル・戦術をとるようです。

日本代表の特徴である機動力や俊敏性は対ベルギー戦で解説をしたBBCの放送の中でも
高く評価をしていたとのことです。

なので、クリンスマン監督のスタイルと戦術というのは日本のサッカーに合いそうですね。

クリンスマン監督の評価

クリンスマン氏は監督として「モチベーター」としての評価が高い監督です。

クリンスマン監督はひとりで戦略を練るというよりも、コーチやスタッフと一緒に分析をして
戦術やトレーニング法を考え実行して行くタイプの監督です。

なので、彼を取り巻くコーチやスタッフも優秀な人材をそれ得ておく必要があるでしょう。

また、懸念される点は、変革を好み、選手の「えり好み」も強いとの評価があります。

米国代表監督時代も、チーム変革としてベテランをごっそり外しメンバーを大幅に入れ替えることもあったそうです。

クリンスマン監督ドイツ型サッカーで日本はもっと強くなるのか?

クリンスマン氏の日本―ベルギー戦の評価

クリンスマン氏は英BBC放送の日本―ベルギー戦の中継で解説を務め「日本の敗退を悲しく思う。しかし、彼らは顔を上げて帰国するだろう。最後まで戦い、自分たちの強さを証明した。70分まで彼らが勝者になるように見えた」と称賛。一方で「日本は最後の2分間を後悔するだろう。FKやCK時に全てを前方に進め、後方部が少しオープンになりすぎた」と指摘していた。

クリンスマン氏の分析力からの戦略は弱かったアメリカを16強に導き、
そしてドイツをW杯3位に導きました。

チームの改革も大胆に行うようです。

「分析力からの戦略」や「チームの改革」といったクリンスマン氏のスタイルが
吉と出るか凶とでるかいまのところわかりませんが、16強の壁から抜け出せない
日本に何かをもたらす可能性は大いにありそうです。

クリンスマン監督についてネットの声は?

クリンスマン監督就任に対するネットの声ですが

現ドイツ代表監督のレーヴ監督はクリンスマン監督に抜擢されてヘッドコーチを務めたこともあり
日本でのコーチ陣の人事もクリンスマン監督に任せないと上手くゆかないような気がする。

日本代表の監督をクリンスマン監督にするのは良いけど協会としての方向性をしっかりしないといけない

(西野監督が)日本人監督だったからこそポーランド戦であの戦術(パス回し)が出来たと思う。
外人監督だったらできないだろう。

クリンスマン監督の経験と実績には期待したい。
経験が豊富な監督だったら対ベルギー戦で2点リードの状況でも冷静に守備の徹底を指示し守りきれたかもしれない。わずかのスキに切り崩されたのはまざに経験の違いだろう。

クリンスマン監督は果たして有能なのだろうか…?

その場しのぎの西野監督はよくやったがチームの育成プランもなくで続投させるのは問題
クリンスマン監督と協会の間ではチームの育成の方向性は合っているのか?

これから本格的に世代交代しなくてはならないのに、また監督交代という協会への不信感は募る

西野さんの退任は寂しいね

ドイツのクリンスマン監督はイケメンですよ!!女性ファン獲得にも貢献

元浦和のブッフバルトも入閣するらしいので、これなら期待が持てそうだ

クリンスマン監督のドイツ型のサッカー日本にできんのか??

クリンスマン監督顔がイケメンで好み

まとめ クリンスマン監督のスタイルと評価

16強の壁を超えるためにドイツ人のクリンスマン監督を招聘し本格的な世代交代を目指すことになった
日本サッカー

クリンスマン監督は分析力からの戦略と攻撃型のサッカースタイルは実績、評価ともに高い監督です。

現時点では賛否両論あるものの
4年後は、今回のベルギー戦の悔しさをバネに優勝を目指せるチームに育っていってほしいですね!

[quads id=2]



スポンサードリンク